mixiユーザー(id:8290003)

2017年03月18日21:11

536 view

加齢性難聴

NHK 今日の健康より 今回は加齢性難聴 次回は突発性難聴特集です。

高音から順に聞こえなくなる。

9千Hzは聞こえる。これが聞こえないともはや難聴。

1万4千Hz 何か鳴っている程度に聞こえる(40代までは聞こえないと難聴) 

1万6千ヘルツ 40代のかみさんともども全く聞こえない 20代なら通常聞こえるそう。

老齢になると、男性の声は聞こえても、高音な女性の声は聞き取りにくくなるそう。

全体として聴覚感度が落ちてくるので下記状態にないか要注意。

正常 会話をしばしば聞き返す 

軽度 テレビ ラジオの音が大きいと言われる。

中程度 銀行 病院などで名前を聞き逃す。

高度重度 目の前の電話の着信音が聞き取れない。

オーディオマニアは、五月蠅い日本ロックライブハウス 38センチ系JBL Wウーハーズ系の爆音系オフ会に行かないことでしょうね。

一発の爆音で耳の感覚神経の繊毛は千切れたまま不可逆的げっそり
13 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月18日 21:43
    > mixiユーザー 予防とすれば生活習慣病予防そのものとなるようです。血行を上げて、血管年齢を若く維持らのようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月19日 08:56
    > mixiユーザー 思っています。高齢の火事逃げ遅れは、聴覚、嗅覚の衰えが加味されていると。大音量聞いていた人は確実に難聴に。
    60歳位から恐ろしく低下します。
    運転にも支障ありで、気の毒ですが怖いですね。高齢化時代、視力検査に聴覚検査も欲しい所です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月19日 10:18
    > mixiユーザー そういえば、昔は臭いで目覚めたのに、最近は臭いで起きた記憶がないですげっそり

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年03月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031