mixiユーザー(id:8290003)

2014年12月27日10:35

689 view

今年のオーディオの収穫 変化

師匠 
平蔵くん 今年は多少はオーディオの音はよくなったのかい?

平蔵 
はい。師匠 今年の変化はEL156真空管に出会った一昨年同様大きかったです。
    USB-DACも兼ねるエソテリック SACDトランスポート グランディオーソ P1と36bitモノラ ルD/Aコンバーター「Grandioso D1」を買いました。
フォト


超高い買い物でした。でも、それまで9年は使ったデジタル機器を手放すのに何の躊躇もなく、7ヶ月たった今でも蜜月です。


師匠 
平蔵くんは、それまではCDトランスポートとしては最高機器の一つとされていたESOTERIC P-0Sに世界初のモノラルDACのD-01だったね。音はどう変わったんだね?

平蔵
一つにはシルキーかつ超高解像度な音質の獲得。
もう一つはSACDのほぼ完全ピックアップによる再生 さらにダウンロード環境ら全方位のハイレゾ環境の確保 
44/16を382/36までアップコンバートするCD音質のさらなる向上などです。

師匠
CDの再生も音質がよくなったということかな?

平蔵
はい。9年の経過は伊達ではなかったです。

師匠
そういえば、最近はイヤホン ヘッドホンアンプでもSONY PHA-3 PIONEER U-05などで2つのアンプ 2つの出力端子が設けられたバランス接続がこれからのハイエンドヘッドホンアンプの主流になるとも言われているね。

平蔵
入り口から、ATT パワーアンプまでモノラル構成は9年前からです。
師匠推奨のヘッドホンアンプ同様に完全左右独立駆動のバランス接続と同様です。


師匠
平蔵くんは1日音楽を聴く時間も、ジムや自転車で遠出したり、外でもよく聴いているね。
ポータブル方面での収穫はあったかな?

平蔵
ポータブルではカスタムIEMイヤホンのフィットイヤーのFitEar MH335DWが1月に納品されたことでしょうか。
フォト


昨年わざわざポタアン祭りの日に大阪のeイヤホンに行って試聴。これになりました。

カスタムIEMイヤホンを使い出すと、もうイヤピース型モデルには戻れません。

師匠
ほう?どんなところが?

平蔵
ステージのミュージシャンモニターでも使われる安定したつけ心地で付け方で低音ら音質が変わることがないです。

さらに曖昧さやふくらみ ブーミーさがまったくない音質。細部まで超高解像度で見えるように聞こえる。
歪み少なく、長時間聴いていてもコンプレッションドライバーのように耳が疲れない。
汗 耳汁らが染みこむウレタンタイプらイヤピースとおさらばした清潔さなどです。

もうイヤホンへの興味すらなく、ホームともども後は音楽を真摯に聴くだけで、ソフトが増大していくのが半分うれしく、半分困り事です。

師匠
平蔵くんのスピーカー ガルネリも店頭や一般的なアンプをつなげて鳴っていた音質とは随分違うと思うよ。そういう評価が定着しているよ。太鼓やピアノが鳴るからね。
いい意味でね。
その調子で音楽を楽しんでくれ!

平蔵
はい。師匠のおかげです。
昨年、今年と10年に1度のような大きなオーディオのグレードアップとなりました。
来年は特に弄るところもなさそうなので小変更。
音楽にひたすら没頭したいと思います。


29 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 11:46
    平蔵さんからの情報でカスタムIEMイヤホンに興味が出てきました。
    自分の耳は、一般的な形状ではないためにイヤホンを敬遠していたのですが、自分専用ので高性能なイヤホンが持てるのであれば夢のようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 11:53
    > mixiユーザー このカスタムIEMのおかげで、ポピュラー系ミュージシャンの耳の寿命が何倍にも延びたともされます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 11:58
    > mixiユーザー 耳の寿命とは???
    物理的、生物的、音楽的、精神的いろいろあるかと
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 12:01
    > mixiユーザー ステージのスピーカーによるバックモニターの爆音で耳の音波感知繊毛が破壊され続けてきたのです。ミュージシャン人生を長く保ちたい矢沢永吉さんらは、早くからイヤモニです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 12:08
    > mixiユーザー なるほど、そういう事情もあったんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月27日 12:30
    > mixiユーザー そうですね。フィットイヤーはステージモニターのみならず、スタジオモニター品質を目指して開発されいるようです。音量を上げずともはっきり聞こえるハイレゾ環境も含めてリスナーにはよい環境になってきていますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月28日 07:13
    師匠に恵まれ、また機材に恵まれた一年でしたね〜!当方は自己満足の世界で、満足していますが・・・うらやましいですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月28日 14:42
    > mixiユーザー 周りに自作らベテランらがたくさんいますので、いろいろ教えてもらっています。ネットにもない情報で、これなしにはいいアンプも出来なかったですね。
    デジタル関係は自宅試聴でメーカー オーディオ店が来てくれて確認した上で買いましたわーい(嬉しい顔)
    一応これから先少なくとも10年の自分なりのデジタル環境の完成です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年12月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031