ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧 > 30代のマイミクさんとオーディオオフ会 アッテネーター編

mixiユーザー(id:8290003)

2014年07月30日19:03

145 view

30代のマイミクさんとオーディオオフ会 アッテネーター編

次はマイミクさん持ち込みのアッテネーターとの比較試聴。

マイミクさんの試聴して選んだ可変抵抗器内蔵これと
フォト


うちのアッテネーターにマッチングトランス付のこれ。
フォト


上のUTC社 LS55搭載の勝ち。

音の力感がまるで違う。

ハイ受け、ロー送り出しのマッチングトランスのあるなしの違い。

うちからプリアンプというものを追い出したもの。

DACとパワーアンプのインピーダンスマッチングの影響はやはり大きい。

あすかくんなら、ファインメットコアでkΩ受け 600Ω出しのライントランスを仕立て上げて、プレーヤーとアンプのインピーダンスマッチングをベストに出来るのでは?

同じマッチングトランスでもWestern ElectricのWE127Cライントランスとは、レンジがLS55が7Hz〜50KHzの帯域保証しているのに対して、そのナローさはやはりマイミクさんもDちゃんも気になるよう。

ハイレゾ音源のダイアナクラールの最新盤にWestern Electricはきつかったか。
16 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する