mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

自作養毛剤の強化
2021年01月16日18:55

ブロ友さんのミルクコーヒーさんから、低農薬の養毛剤用みかんを送っていただきました。いつもありがとうございます。青みかんを8月にホワイトリカーにつけて5ヶ月。今回は甘い採れたてみかんに交換です。養毛エキス抽出の青みかんを取り出して、新みかんに。

続きを読む

職場で愛用のボリューム回路が特殊なブルーコーナーというガレージ?個人の方のプリアンプが基板交換でバージョンアップしていただけるとのことで送りました。http://blog.livedoor.jp/western_east_audio/?p=3ボリューム調整が、従来型の抵抗分圧型というこ

続きを読む

試聴で気に入ったフェーズメーションの帯磁退治のDEGAUSSER DG-100が届いたので、パワーアンプの入力トランスやトランス式アッテネーター、パッシブプリアンプ、コントロールマイスター Phasemation CM-2000のトランスのコアを消磁しました。RCA入力とケーブ

続きを読む

以下、自分の環境でのあくまでも主観的評価にすぎません。Ameba blogでメーカー自ら盛んに日記で宣伝のケーブルプラグなどに貼り付けると音質がアップするというイオンバランサー「TRUTH」というもの、試しに何枚か買いました。いいものはいい、悪いもの、効

続きを読む

上田市内のPayPay加盟店で買い物すれば、上田市が代金の30%を還元する制度の第二弾がスタートして、どんどん活用しています。ユニクロも長野市ではなく、上田市で買い物。8千円の衣類を買ったら2,400円バック。下着も上田Arioでこちらの履き心地にいいパンツ

続きを読む

加湿器のスケール取り
2021年01月15日11:41

昨シーズンはシーズン中、加湿器のクエン酸、重曹によるスケールという水道水の不純物が固体化して付着したものをクリーニングしませんでした。シーズンオフでは灰色のはずの蒸発皿がびっしりとスケールで白色層がこびりつくなど、除去に大変でした。今年はリ

続きを読む

ガースーたちがステーキ外食。主催の最大派閥二階派の二階が、何が悪い!と開き直りやら、その後も自民党中心の会食騒ぎも次々ながら長野県も他人事ではありません。まずは松本市長。年末に6人だったか、8人だったか、松本市役所幹部と2時間以上の忘年会。ちな

続きを読む

いろいろとオーディオ音質改善グッズが届いています。まずはアコースティックリバイブの試作電源ケーブルです。先日のTiGLON✕REQSTの電源ケーブル日記をご覧になられた社長が、アコリバでも同じ価格帯のケーブルをプロ音響技術者と共同開発しているの

続きを読む

雪で閉じ込められても
2021年01月14日09:38

ホンダの可搬バッテリー。ホンダは今年の北陸道などでの大雪閉じ込めを見込んでいたかのように、昨年これを買った時にもれなく電気毛布が付属されました。これで500Wまで使えますので、小型電気ストーブの類いも大丈夫です。但し、充電池容量から2時間弱から3

続きを読む

リスポジでラウドネス
2021年01月13日10:51

これを思い付いたのは、アキュフェーズ試聴会で単音(同一音階だけの倍音ない音)を流すので、部屋の中を歩き回ってくださいという実験とアコースティックリバイブ石黒邸での経験からです。前者では、部屋には定在波は避けられず、その振る舞いは節と呼ばれる全

続きを読む

昔、音楽の構造として、クラシックとROCKは同じとか、ロックミュージシャンにバッハファンが多いなどと親しい音楽として把握している話を書きました。クラシックでも即興音楽の現代音楽とジャズ、ノイズミュージックの類がせーのっで成立するアドリブ多用のま

続きを読む

一昨日紹介しました最新のアメリカ製バリス社のギターアンプ。整流管による整流や写真を忘れましたが、内部は基板といっても、明らかなハンドメイドのMarantz7のような綺麗な部品配列とハーネスでした。これだけで、本物の真空管によるディストーションがか

続きを読む

自分も涙。周りは嗚咽している女性もおられました。映画では集中できませんでしたが、最後まで集中力は続きました。東山紀之さんと谷原章介さんの二人芝居と言ってもいいほど、台詞が延々続きます。よくこれだけの台詞を噛むことなく、淀みなく語られた上、東

続きを読む

新旧エレキギターと新旧ギターアンプは前回の小型と違って中型2台。アメリカのバリスの真空管アンプです。日本にはほとんど入ってきていないとか。真空管でも今のアンプなので、音質も今のサウンドです。隣のフェンダーアンプとはまったく音世代が違うことが

続きを読む

蕎麦も美味しいのですが、大将が見様見真似で作ったというロールケーキが美味しかった千曲市の福太郎さんです。蕎麦は安定の二八でするりと喉を通るのに、ねずみ大根ジュースに味噌を溶いて、鰹節や刻みネギを投入したつけ汁のおしぼり蕎麦の大盛り。Go to使

続きを読む

まず付属電源ケーブルからのグレードアップや、これはという電源ケーブルや候補が決まっていないなら、TiGLON提供、サンシャイン販売の電源ケーブルがオススメですとしてきました。昨日、上田市のオーディオコアさんで、これと同じ線材と被覆、プラグでありな

続きを読む

小音量に強いスピーカー
2021年01月10日07:40

昨日のニアフィールドと音量注意スピーカーの記事に質問をいただきました。以下引用します。小音量についてはどのようにお考えですか。今回の話は9〜10の音量だと思いますが、クラシックは特にpからFまで再生する必要があるわけですから1や2にしても良い音で

続きを読む

明後日の公演、迷っていたものの、TICKETを今日上田市のサントミューゼで買いました。『チョコレートドーナツ』東山紀之×宮本亞門のタッグで世界初の舞台化へ全米映画祭で絶賛され、観客賞を総ナメにし、日本でも口コミが拡がりロングランヒットした映画『チ

続きを読む

1年前の日記をリブログしました。なぜなら、ブロ友さんが別のブロ友さんに影響されて、これ買ってしまったよ涙お金は大事に使いましょう冷や汗https://ameblo.jp/tiromie/entry-12481484595.html

続きを読む

音楽室で鳴らしているスピーカーのうち、これらはニアフィールドリスニング用か、音量は中音量までが限度のものです。 いずれもある程度音量を上げて、エンクロージャーに触れると盛大にそれが共振振動を起こしています。 ある音量以上から、特にベースの音色

続きを読む

リモートワーク終了、車は購入先での定期点検で夕方まで戻ってこないので、怒涛のAV環境整備をしています。以下はあくまで自己責任での改造です。音楽室はまあ疲れずに見られればいいのと、大きなディスプレイは音の反射板、遮蔽板となって、音質に悪影響。よ

続きを読む

半導体など工業用の静電気の除電マイナスイオン発生器の電源を入れた瞬間、ときどきミュージックサーバー、NAS、USBなどのデータプレーヤーとして主力の音源となっているDELA N1Z-3。これとSOULNOTE S3のロックが外れることが置きていました。そのイオン発生

続きを読む

うちのCD SACDを聴くときの作法はアコースティックリバイブ石黒社長宅での石黒さんの作法なども参考に、1、同社消磁器RD-3や複数なら同社のレコード用の大型で表裏2回づつ消磁。2、このとき記録面を消磁しているときに、シャープの車用プラズマクラスターイ

続きを読む

一つ前の日記の続きです。Phasemationの斎藤技術部長のとおり以下の要領で願います。用意するものMCカートリッジ、MC昇圧トランス消磁器 PhasemationならDG-100このアウトプットをトランス式アッテネーターなどトランスの入力RCA端子へ接続。出力はオフない

続きを読む

マイミクさんの書き込みで知った、自作トランス式アッテネーターで帯磁したコアを消磁すると音質がアップというやり方を見ました。同じトランス式アッテネーターであるパッシブプリアンプ、コントロールマイスター Phasemation CM-2000を使っている立場から、

続きを読む

江戸年間から善光寺参りの土産に元は調味料でもあったが、薬でもあった七味。全国三大七味の一つ八幡屋磯五郎。別ブログでは1万アクセスなどキリ番が知らされるので、ここの七味の本店限定、飯綱町の八幡屋磯五郎専用農場で作られた唐辛子の長野県産表示のを

続きを読む

ファイルウェブというオーディオ掲示版を利用してお金を稼いでいるのがいるとお知らせしました。そういえば、NHK FMの年末年始特番でのエリック・クラプトン特集で、世良公則さんがゲストで出られていました。「エリック・クラプトンの楽屋に来ないか」とプロ

続きを読む

解説問題は、アンプのダンピングファクターは電磁的な制動力を示していてスピーカーの駆動力を示してる訳ではなく、やみくもに大きければよいかというとそうではないことと、スピーカーの方も定電圧駆動前提とはいえ銘柄によって実際の(特に低域の)特性に大

続きを読む

今年お初の本格的蕎麦
2021年01月05日08:16

今年は乾麺では自宅でおしぼり蕎麦を作りましたが、本格的手打ち蕎麦は長野市篠ノ井の本格的手打ち蕎麦の桜さんです。十割と二八の合い盛りの大盛りです。十割は噛んで食べるやや粗挽きのガッチリした男性的蕎麦。二八はサラッと喉を通る喉ごしの違いを堪能。

続きを読む

オーディオ掲示板で可変抵抗かロータリースイッチ&抵抗値パッシブ・プリのアッテネーターのインピーダンスが話題に。可変抵抗が50KΩであれば、その入力インピーダンスは50KΩ、出力インピーダンスは最大で(-6dBのポイントで)12.5KΩになります。今回アッテ

続きを読む