ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

オフ会でかけた曲
2019年12月07日22:27

今日の舩戸導洋 ふなとみちひろSBC放送のアナウンサーにおかけした楽曲です。アンプはいつものテレフンケンEL156PPモノラルアンプです。まずはドラムンチャントで拙宅のオーディオ性能をご確認いただきました。1曲目と7曲目です。音楽室にいらしたASKAの浅井

続きを読む

ヒートショックで祖母は浴槽で亡くなりました。暖かい部屋から寒い浴室に移動すると、体は室温の急激な変化から体温を調節するために、ブルブルと筋肉を震わせて熱を作ります。ヒートショックで亡くなる高齢者は増えるばかりとか。ヒートショックのメカニズム

続きを読む

AMGのタイヤは幅広で重すぎるので、すべて業者にやってもらっていました。N-BOXのタイヤは細くて軽いので、自分でやってみることにしました。気をつけるのはジャッキアップポイントを間違えないことに尽きますね。N-BOXの場合、この刻みのある間ということだ

続きを読む

端的に2ウェイスピーカーにサブウーハー。これが現代ハイエンドの大半、そうして最先端のMayerなどのSRスピーカーの帯域分割です。スーパーツイーターも付けません。今のツイーターは簡単に3万や4万Hzまで引っ張れるだけの高性能だからです。ユニット数はでき

続きを読む

なかなかのセンスあるSABA×enさん つぶやきのとおり夜の部門があって、地酒などが豊富です。新蕎麦の暖簾がようやく上がりました。つぶやきのとおりのセットつまみのほか、ニラそばという辛みある中華そばスープでいただく新機軸があるというので、まずはそ

続きを読む

県庁前 380円のもりそば
2019年12月05日08:49

夜には飲み放題&セルフで3千円くらいで飲める居酒屋になる、昼は蕎麦などの定食屋になる長野県庁の真向かいの居酒屋ししとうです。県庁近くで会議があったので寄りました。そばを中心に各種丼定食がこのお値段です。これ普通盛りの380円の量には驚きました。

続きを読む

行きつけのオーディオ店でも売られていて気になっていた表記アクセサリーです。KRYNAのヒット作となって、製造のロット数は1000単位だそうです。どうせならと、インシュレーターの音質確認のついでに製造元のKRYNA試聴室に行って聴いてきました。プリアン

続きを読む

つぶやきが駄目なので。雨が降れば一発でAudi quattroに抜かれます。たとえばお互い150kmで走っていて、雨が振ってきたらMercedesは100kmまでスピードを落とさないと危なくて走れません。Audi quattroなら150kmのまま走り続けられました。四駆の威力ですね

続きを読む

つぶやきがおかしい
2019年12月04日11:55

こう投稿しても反映されず、勝手に「今なにしてる?」などとされてしまいます。行きつけのとんかつ屋さんはお母さんと姉妹二人での経営です。創業者の亡父から県外への進学は認められず、仕方なく県短にしか行けなかった無念、妹さんからは彼氏がいてもどうし

続きを読む

皆様の地域や故郷にソウルフードはまだありますか?長野市内のソウルフードにはこのふくやの夜鳴きそばといむらやの堅焼きそばが入ることに異論はおそらくないと思います。いむらやは今でもワンコインでかた焼きそばが食べられますし、ふくやは子供のころから

続きを読む

SAECさんも、ゾノトーンさんもアコースティックリバイブ、アキュフェーズ、TADも同じご意見でした。バイワイヤー対応のスピーカーにはジャンパー線ではなくバイワイヤーを。よくバイワイヤーを試したが、違いがわからない、シングルワイヤーの方が良かったと

続きを読む

ハイスピードを売りにしていたTADです。ウーハーは16センチ。ハイスピードな現代の高解像度の低音を求める限り、大型ウーハーはありえませんと。海外ハイエンドと同様の感覚ですね。そうしてバスレフでありながら、JBLのような軟な箱鳴りや真四角のボクシーな

続きを読む

スマホ画面へのガラスコーティングで傷が付きにくく、キレイになったので車にも。ちょうどKEEPERというガラスコーディングがセール中なので昨日お願いしました。所要時間は約5時間だったそうです。今日の状態です。15年落ちの車がこれなら満足です。輝き5年保

続きを読む

長野市合戦場のこの蕎麦の横綱としたいと思います。これは昨日のもりそば600円に+100円で大盛り。こちらは普通盛りの2・5倍との850円富士山盛り辛味大根のおしぼり汁もお椀一杯に出てきます。昼にはサラリーマンたちの列が出来るのも無理もありませんね。この

続きを読む

このYAMAHA NS-5000は各所で様々なアンプやプレーヤーで聴いていますし、地元仲間の所有ですので、ほぼ完全にこのスピーカーの性格は理解しているつもりです。セパレートアンプで鳴るのは当然ですが、トライオードの真空管プリメインアンプで楽々と鳴ってい

続きを読む

一つ一つの音質インプレをしても、これは雑誌やネット評に任せて、技術や方式、材質などで気づいた、学んだことです。分割振動スピーカーは癖がある、場合によっては紙臭い。FOSTEXの70周年記念の10センチアルニコマグネットフルレンジとそれの限定専用箱サイ

続きを読む

長野ー松本間は通常高速道を使いますが、時間があれば高速代の節約分で美味しい蕎麦が食べられるR19を走ります。信州新町あたりはジンギスカン街道とされて、むさしやレストランで、マトンのような臭みはない、地物サフォーク羊の骨付き肉を塩コショウだけで

続きを読む

ASKAの浅井社長と凄腕オーディオファイル方を訪問させていただいた際に、浅井社長と相談して、この広帯域吸音柱、HIBIKIをさらに6個発注しました。現在音楽室では24個使っていますので、計30個となります。というのも現状のスピーカー裏の状況です。後1個積み

続きを読む

善光寺から長野駅方向に数百m降りた中央通り沿いにある藤木庵さんに久しぶりです。個人的には善光寺界隈のそば店では一番気に入っている店です。江戸後期、文政十年(1827年)第十一代将軍徳川家斉の時代に創業した歴史ある店ですね。逆に店内はモダンで、清潔

続きを読む

うちで使っているルームチューン材のKRYNAのアステカタワーは国内での販売は終了させたそうです。国内では紙で出来ているのが高級感がないとしてどうしても避けられるからとか。中国では売れていて、紙に抵抗はないのにと。正直家族にも評判はあまりよくあり

続きを読む

戸倉駅近くにある萱さんもいよいよ新蕎麦です。長野市も含めると、別の店も浮かびますが、千曲市内に限っては、個人的にここがトップクラスのそば店としています。それはこの十割蕎麦の品質二八は喉越し、十割は香りとされますが、こちらは細麺で十割でもツル

続きを読む

つぶやきで、どうして500円でこんなに? 切れていない蕎麦が混じっているとされたそば店です。注文は券売機で買った半券で行います。お値段にご注目ください。大盛り500円をたしかに切れていないきしめんのような蕎麦が混じっています。これは「はねだし屋」

続きを読む

最近はオーディオ技術誌ですら,オーディオ機器の内部配線、内部基盤、スピーカー内部を明らかにしなくなりました。これをメーカーや輸入代理店自ら公開している意味でもTIASに行く意義はありました。たとえばこのESOTERIC Grandioso D1Xのディスクリート基

続きを読む

有楽町の東京フォーラムのフォステクスブースにて周年記念のフルレンジはかつてのフォスター電機のこちらがオリジンだそうです。この白い上のと違って分割振動しないタイプ

続きを読む

信州蕎麦、いや名物の選び方で心がけていることです。マイミクさんは長野IC近くでここではなく、団体客受け入れの蕎麦店に行ってしまいました。これ!蕎麦屋選びでゼッタイに駄目。団体客受け入れ蕎麦店は最悪です。ほかに観光地と駅ビルの蕎麦店。これも自ら

続きを読む

CLUBなどのファッション性も意識したPAスピーカーです。音質も意外なほどまともで、全国ロックライブハウスチェーンのクラブジャンクボックスあたりのドロドロ低音なんてことはありません。こちらは弟が設計した店舗での音響で積極的に採用する田口音響です。

続きを読む

久しぶりの青木島のそば昌さんへ。ここは極上蕎麦とは反対の大衆蕎麦ではありますが、とにかく盛りが多い。大抵の蕎麦店では、普通盛りの上に中盛、大盛りなどがありますが、こちらは普通盛りの下に中盛、小盛りがあって、値段を引く方式ですうまい!こちらに

続きを読む

タイムロードブースでデモされていたNODE HYLIXAです。イギリスメーカーです。3Dプリンターを用いて、1個に48時間もかけて作られるそうです。ネットワークはスタンド内に収められて、こちらも3Dプリンターで丸一日かけて作られるそうです。ドイツのムンドル

続きを読む

かねてからのB&Wが典型な後方まで自然に音を回す空間に発音体のスピーカーユニットだけを置いて、フロントバッフルからの反射を嫌う現代ハイエンドスピーカーです。AVALON社の最新はフェルトを中高域周りに貼り付けてフロントバッフルからの反射を切っていま

続きを読む

すでに呟いたとおりの昨日ASKAの浅井社長とカートリッジ製作者と地元オーディオ仲間とともに訪問させていただいたマンションの一室のお宅です。平蔵と同じASKAのルームチューン、低域までの吸音能力があるHIBIKIもお使いです。低音まで吸音できる能力はこのセ

続きを読む