mixiユーザー(id:8269199)

2020年07月03日12:01

5 view

何年たっても好きな曲 vol.56〜60

vol.56 SHARK ISLAND「Paris calling」

国内アーティストで田中ミツル氏(ex,Mitsuru with the Blake's)にこだわって、
30年近くいろんな方にプッシュしてきたのと同様に、
海外アーティストでこだわっていたのが、このSHARK ISLAND。

HR/HMフリークでも、知ってる方は少数派の彼ら。
ピンの来日公演もしてるのに。

それでも、知っている方の評価はしっかりと分かれるくらいに、特徴がハッキリしている。
要は、VoのRICHARD BLACKを好きになるか否か。

言わずもがな、私はドップリと嵌ったクチ。

いちお言っときますけど、彼ら、新譜を出したばかり。
ただ、途中にプランクがあったんで、バンドとしてはいまだ3枚目。





vol.57 Hi-Fi SET「boy friend」

普段聴く音楽性とは全く違うが、山本潤子さんの声が大好き。
その中でもBest tuneは、1985年リリース、アルバム「Indigo」収録の「boy friend」。
残念ながら、同曲がyou tubeで見つからないので、お気に入りの他曲を貼り付けています。

Hi-Fi SET自体は山本俊彦氏が亡くなり、再結成は叶わなくなったが、
小田和正の「クリスマスの約束」に、
山本潤子さんが数年おきに登場してくれるのが、近年の楽しみの一つ。

私、Hi-Fi SETのLiveにも行ってました。驚かれるけど。
山本潤子さんのLiveがあったら、やはり迷わず行くよ。





vol.58 OUTRAGE「blind to reality」

私の最も好きなバンド、それは海外だとMETALLICA、国内だとOUTRAGE!

Facebookこそ本名フルネーム登録ですが、
その他のIDやアドレスには、ほぼ全部outrageが含まれています。

その中でもbest tuneは「blind to reality」。
これもyou tubeだと、ガッサガサのLive映像しかないので、音声のみのURLを貼っ付けておきます。



Live映像は「mMegalomania」の方で。
これまた血沸き肉躍るナンバー。





vol.59 ダウンタウン・ブギウギ・バンド「身も心も」

大学の頃、浜田省吾・ARB・中川勝彦(中川しょこたんの父ちゃん)とのジョイントLiveを、
竜童組で観たことがある。
その時、この曲のカッコよさに撃ち抜かれたのは鮮明な記憶。

vol.17の山口百恵「曼珠沙華」と同じ方向の宇崎竜童ワールドではある。
でも、独特の渋さとカッコよさがある。

ズブズブの昭和のラブソング。
こんなのを歌えたらいいなぁ、としみじみ。





vol.60 KROKUS「eat the rich」

「eat the rich」と言えばAEROSMITH!
と考える方が大多数なのは承知してますが、私は断然KROKUS。

スイスではBig nameかもしれないが、こと日本では言っちゃ悪いが地味バンド(失礼)。
でも私、この垢抜けないPVと言い、楽曲と言い、妙にハマって仕方ない。

サビでの振付をLiveでもやってるかというとそーでもない。
そこは、バンドも冷静に考えることはできたらしい(笑)


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する