mixiユーザー(id:8269199)

2020年06月27日11:16

10 view

何年たっても好きな曲 vol.51〜55

vol.51 MOTORHEAD「in the name of tragedy」

人生の中でやり残したことをあげるなら、
LEMMYとLA「The rainbow bar and grill」で乾杯したかった。

HR/HMの世界でのLEMMYの存在感は特別。
だからこそ、彼を体感したかった。

MOTORHEADの曲の違いがわからない、という声を時々聞く。
それは・・・・間違いとは思わないww





vol.52 WITHIN TEMPTATION「iron」

彼らを観たのはLOUD PARKでの1回だけだが、そのクォリティは凄く高かった。
ここ数年、ずっと再来日を熱望しているバンドの1つ。

その体感できたLiveでは、この「iron」はプレイせず。
だからこそ、ぜひナマで聴きたい。

そして、カラオケで配信してくれることを、これまた熱望。
ぜひ歌いたい!





vol.53 ACID BLACK CHERRY「イエス」

リリースされた当時、聴いてるうちに直ぐに反応してきたのは王子たちだった。
私が歌うより先に、第2王子の持ち歌にされたもんなぁ。

小中学生にも受け入れられる優れたメロディなんだよね、これ。
名曲です。
PVも良い!





vol.54 BON JOVI「born to be my baby(acoustic ver.)」

BON JOVIには言いたいことがたくさんある。

先ずは、RICHIE SAMBORAとまた寄りを戻そうよ。

MICK JAGGERにはKEITH RICHARDSが、
STEVEN TYLERにはJOE PERRYが、
W.AXL ROSEにはSLASHが必要なんだよ。
後者2組も、一度は別れたけど復縁したじゃないか。

評価することもある。

ちゃんと新譜を出し続けてるのは立派。
KISSしかり、BRUCE SPRINGSTEENしかり、STINGしかり。

クリエイティヴな活動を続けるのは、
ファンとして、アーティストへのリスペクトがあふれる。
活動してるように見えて、24年も新作を出してないX JAPANなど論外。

でも出すからには、昔のようなkiller tuneも書いてよね。

BON JOVIのbest tuneは、これか「in these arms」のどちらか。
こちらは、原曲の方ではなくアコースティック・ヴァージョンの方を。



フルレコーディングのは、こちら。





vol.55 MEGADETH「symphony of destruction」

ラヴェル「ボレロ」をイメージしちゃう曲。
単調にも聴こえる進行だけど「ボレロ」同様、けっこう難しいことやってる。

BON JOVI同様、2曲の選択で悩んだけど、こちらで。
因みにもう1曲は「skin o'my teeth」です。

話は「Bolero」に戻るが、数年前、「Bolero」の著作権が消滅したニュースがあった。

その後、著作権料を払わなくて良い分、いろんな所で挿入しやすくなるだろうとの事だったけど、
たいして変わった感じがしないのは、私だけ?


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する