mixiユーザー(id:8269199)

2020年06月13日17:31

7 view

何年たっても好きな曲 vol.41〜45

vol.41 MICHAEL JACKSON「beat it」

この曲が好きな要因は、ズバリGtソロ。
VAN HALEN崩壊の起因にもなったと言われる、
EDWARD VAN HALENの秀逸ソロワークがあったからこそ、
ここまでの完成度になったと確信してます。

同じく他アーティストにGtソロを弾いてもらっていたヒット曲に、
甲斐バンドの「安奈」も。

MJがEDDIEにノーギャラで弾いたもらったのと違い、
甲斐よしひろさんは浜田省吾さんにメシは奢ったらしい。
ま、その頃の省吾さんは、今ほどの地位にもいなかった頃だしww

全くの余談だが、いつまでも忘れないヒット曲こぼれ話。





vol.42 JUDAS PRIEST「the sentinel」

Metal Godの神曲は数多くあれど、毎度、魂まで揺さぶってくれるのはこれ。

GLENN TIPTONのパーキンソン病が進行しないことを今はひたすら祈ってます。





vol.43 KATMANDU「ready for the common man」

この曲が好きな人に出会ったら、まず間違いなく意気投合。
そもそもKATMANDUを気にかけてる人が少ないし。

元FASTWAYのDAVE KING(Vo)と元ASIAのMANDY MAYER(Gt)、
この2人が中心で作られたKATMANDU。

一言でぶった斬るとしたら、
ほとんどの人が「華がない」と答えそうなバンドで、実際、華はない。

でも、いい曲なんだよなぁ。
LIVEでのVoの熱唱が目に浮かぶ。





vol.44 ENNIO MORRICONE「the ecstasy of gold」

映画好きの方の認識は「続・夕陽のガンマン」劇中曲。
HR/HM好きの認識は、METALLICAのLiveオープニングSE。

私はもちろん後者で、この曲が流れると「オー、オォー・・・・」と
アドレナリン爆発で雄叫びモード全開に。
METALLICAのLiveオープニング画像で体感していただきたい。

それにしても、この会場、めちゃくちゃ雰囲気があって良い!







vol.45 BEE GEES「tragedy」

中学生くらいまではPopsもかなり幅広く聴いていた。
その中で、当時どうしても理解ができなかったのが、
BEE GEESの声がどこから出ているのか?

かと言って、今でも理解の範疇を越えてるけどさ。

水谷豊のドラマ「熱中時代」の
主題歌「カリフォルニア・コネクション」がヒットした時、
「tragedyのパクリやんか!」とツッコんだ人は多いはず。
BEE GEESのアルバムリリース、1979年1月。
水谷豊のリリース、1979年4月。

パクリと思う人は、挙手お願いしますww





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する