mixiユーザー(id:8269199)

2020年06月08日13:57

8 view

何年たっても好きな曲 vol.36〜40

vol.36 ACCEPT「breaker」

190cmクラスのフロントロー3人によるフォーメーションが、
やたらとカッコよかった80年代。
その図式をHELLOWEENが引き継いでるのは、まさにGerman Metal。

私見でのジャーマンメタルの雄は、
SCORPIONSでもHELLOWEENでもなく、ACCEPTです。

METALLICAでも言えることだが、メタルバンドとフルオーケストラのセッションが
こうもハマるのは、Heavy Metalの源流がクラシックにあるから。

オーケストラを従えてのツアー、日本でも熱烈希望!





vol.37 RED WARRIORS「ルシアンヒルの上で」

RED'Sの楽曲の中では、異色ともいえるナンバーでも、
この曲こそ1番好きだという方も多いはず。
私も図抜けて好きです。

最近はLiveの機会も少なくなったRED'S。
女優、杉咲花がブレイクしたことで、
父ちゃん・木暮"SHAKE"武彦の露出も多くなるかと期待したけど、
現実には、そーもなってない。

歌うYUKAI、Gtを掻き鳴らすSHAKE、
また観たいよなぁ。





vol.38 KISS「uh! all night」

KISSの低迷期と言われる頃だけど、私はブレることなく、KISSを愛してました。

この頃のDrは早逝したERIC CARR。
いまだに好きなドラマー5傑には必入れます。

で、この曲もDESMOND CHILDとの共作。
キャッチーさ、ハンパなし!





vol.39 P!NK「sober」

アメリカでのミュージックシーンにおいて、
女性Voの天下を彼女が獲るものとばかり思っていた。

だがLADY GAGAみたいなモンスターが出てきちゃった。
そりゃたまったもんじゃない。

でも、GAGAよりR&Bやソウルの色が濃い彼女のVoスタイルは大好き。
良い歌い手だと思うなぁ。

コロナ罹患のニュースを見たので、早期回復を願っています。





vol.40 ARCH ENEMY (BLACK EARTH)「fields of desolation」

Gtソロパートのユニゾンで語った場合、
この曲のユニゾンはFavorite Best.3に入ること間違いなし。
印象としては「とにかく美しい」です。

ただし、バンドの音楽性に理解が示せない方が多数いることも、それはそれで間違いなし。

LIVE映像では、やたら手首から先が飛び出してしまい、ご迷惑をおかけします(^^;)




2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する