mixiユーザー(id:8269199)

日記一覧

vol.96 RAINBOW 「difficult to cure」ベートーヴェン交響曲第9番。この曲を親身に感じれるのは、ミッションスクールに通ってたからでも、元来からのクラシック音楽好きというのでもなく、RITCHIE BLACKMOREがRAINBOWで取り上げたから。原曲はアレンジするの

続きを読む

vol.91 BILLY JOEL 「honesty」訳詞と一緒に曲を追うと、今のご時世を強烈に感じるなぁ。誠実さは大事だよ。個人間も国家間も。そうじゃない相手には、こちらも鬼以上になるけどさ。それでも誠実さは、心を豊かにするんだよ。これ、ホント。vol.92 METALLICA

続きを読む

vol.86 WHITE LION 「hungry」80年代のHRシーンにちょっと乗り遅れてしまったWHITE LION。バンドイメージが垢抜けていなかったのは事実だろーが、Gt.VITO BRATTAのクリエイティヴィティは図抜けていたと思う。なぜ、そのVITOが音楽から足を洗っちゃったのか。

続きを読む

vol.81 OZZY OSBOURNE 「mr.Crowley」BLACK SABBATH脱退後のOZZYの功績の1つに、若いギター・ヒーローの発掘がある。RANDY RHOADSGEORGE LYNCHBLAD GILLISJAKE E LEEZAKK WYLDE・・・OZZYバンドギタリストのその後の活躍を考えると、OZZY本人の相馬眼は凄すぎ

続きを読む

vol.76 VINNIE VINCENT INVASION 「naughty naughty」VINNIEクンはACE FREHLEY脱退後にKISSに加入しました。VINNIEクンは優秀なソングライターです。VINNIEクンはギタリストとしてもテクニカルです。でも、VINNIEクンはわがままです。VINNIEクンは「やるな!

続きを読む

vol.71 FIRE INC.(movie-Streets Of Fire)「tonight is what it means to be young」先週reflexでこの曲を久しぶりに聴いて思い出した。「あぁ、この映画、大好きだった!」80年代に音楽の印象が残る映画として「Flashdance」やこの「Streets of fire」がある

続きを読む

vol.66 TREAT 「conspiracy」80年代に活動していた頃より、再結成後の今の方が、日本では安定したセールスになっている珍しいバンド。因みにスウェーデンのバンドです。数年前、reflex(福岡市の80年代music bar)でななせさんと突然TREATの話題で盛り上がれた

続きを読む

vol.61 ZZ TOP「gimme all your lovin'」今まで観たLiveの中で、楽しさ部門Best10に間違いなく入るのが、武道館で観たZZ TOP。スペクトラムがやってたのと同じように、おなかの前でギターやベースを風車みたいにグルグル回すのにはバカ笑い。ショーマンシップ

続きを読む

vol.56 SHARK ISLAND「Paris calling」国内アーティストで田中ミツル氏(ex,Mitsuru with the Blake's)にこだわって、30年近くいろんな方にプッシュしてきたのと同様に、海外アーティストでこだわっていたのが、このSHARK ISLAND。HR/HMフリークでも、知ってる

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。