mixiユーザー(id:821321)

2019年06月22日16:18

38 view

マツスタ観戦レポート(6/21 対オリックス戦)

…って事で、今回はダグアウトシートのチケット分けて貰って妹と、久々のオリックス戦を観戦しに行ってたんですが…まぁ初めてのシートで見晴らしは良かったです、うん(´Д`)。
内容は…流石は逆転のカープというか。
ただし、逆転するんじゃなくて“される”側ですがね(´Д`)。

・ベンチ裏の緊張感。
今日はマツダスタジアムやカープとは深い絆のあるJALナイターだったけど、途中参加だしかば広場は人でごった返していたので外からちらりと見てマスコットの写真だけ撮らせてもらい、あとは交流戦メニューでオリックスとのコラボメニュー(ヘルメットに揚げタコ焼き入ったやつ)だけ買って、南8番入り口からダッグアウトシートへ。

ダッグアウトシートというのは年間指定専用席で、場所は内野S席の最前エリア…というか、一塁側ベンチのすぐ後ろです。
安全面で必須としても防護ネットが撮影の邪魔になるのがちと難点だけど、とにかくベンチ裏なので監督やコーチ、選手が近く、また内野指定席でも普段は見えにくい試合中のベンチでのやり取りが色々はっきりと見られるのも新鮮でした(小園が東出コーチからあれこれ指示を受けてたり、選手同士で情報のやりとりしてたりなど)。

…ただ、それ故にここで大声出したら確実に選手や監督に聞こえるなと思うと、あまり迂闊な野次は飛ばせないよなっていう緊張感もあったりして(´Д`)。
まぁここら辺は旧市民時代からカープを買い支えてる上得意様(おそらく、殆どが企業)が持ってる様なシートだから滅多に座れる機会なんて無いですが、あそこ座る人はそれなりの責任感を持って観戦する必要あるかも(´Д`)。

・先発は山口vs山岡。
今日も仕事の後での参戦で、丁度球場に入ったところでグッズショップ前のモニタで西川のツーランを見たという状況でしたが(´Д`)、今日の先発は、カープは山口でオリックスは地元出身で2016年ドラフト前はカープのドラ1最有力と予想されてた山岡泰輔。
正直、応援はしてる選手なんだけど、それもカープ戦以外でオナシャスなのは言うまでもなく(´Д`)。

そして、これが今日のスターティングオーダー。
カープ:小園(6)、菊池(4)、西川(8)、鈴木(9)、松山(7)、會澤(2)、バティスタ(3)、安部(5)、山口(1)。
オリックス:福田(4)、大城(6)、吉田(9)、ロメロ(7)、中川(3)、西野(5)、小田(8)、若月(2)、山岡(1)。

カープは連続フルイニ記録が途切れた田中に代わって今日も小園がスタメン。
あと、西川が3番で久々に帰って来た松山も打線の起爆剤を期待されて5番にとまた顔ぶれが変わってきているオーダー。
打線の調子自体はそこまで悪くはないんだけど、気がかりはバティスタっすね(´Д`)。扇風機じゃないのはいいとしても打てる気配が全く無しなので(´Д`)。
まぁともかく松ちゃんおかえり(´ー`)。…でもなんか今度は安部が途中交代したけどアクシデントって話が(´Д`)。

オリックスは、福田、大城、吉田の上位打席が好調なのと中川も打率3割と好調と繋げられると結構マシンガンな打線。4番のロメロが沈黙気味なのが破壊力不足の要因なんだろうけど、そういやTは何してるんだろう(´Д`)。なんかファンの間ではトレードに出されるって憶測が回ってるみたいだけど。
しかし何だかんだで昔は骨董趣味とか言われてたオリも今は将来楽しみ打線よね。

・山口は何とか4回投げ切ったけどここまで。
さて、鮮烈デビューを果たしながらその後は苦戦が続き、この試合がローテに残るラストチャンスになってた山口ですが、立ち上がりこそ三者凡退で良好なスタートを切っていたみたいなものの、2回表にロメロと中川に連打を浴びて先制を許し、3回表は2つの四球で制球が乱れ、逆転して貰った4回表は先頭の中川に四球を与え、西野にヒットで続かれ、小田には0−2と追い込みながらデッドボールでノーアウト満塁のピンチを迎えと(その後若月のゲッツーの間に1失点)、4回2失点という結果の割に散々でした。
ベンチ前だと緒方監督から公開説教も受けてたけど、2回表に先制のタイムリーを打たれた次の打席で全く勝負できずにストレートの四球ってのが一番印象悪かったのかなと。

結局、ゲームは壊さなかったもののこれで二軍落ちが決定したみたいだけど、まぁいい経験はしたと思って鍛え直しですかね(´Д`)。
プロ初勝利は出来たんで自信は付いたはずだし。

・崩れそうで崩れなくて結局ちょっと崩れた山岡。
一方で、オリックス先発の山岡の方は、こちらも初回は三者凡退だったものの先制してもらった直後の2回裏に大城のエラーで出たランナーを一軍復帰した松山に繋がれ、バティスタの犠牲フライですぐさま同点に。
その後も3回裏は2アウトからツーベースで出塁した菊池に続き西川のツーランで3−1となり、同点に追いついて貰った6回裏に誠也、會澤のヒットで勝ち越しで6回4失点。
3回裏に勝ち越された後で4回裏に立ち直って、5回裏は2アウト2、3塁から西川を討ち取って追加点は許さずと、ゲームを壊さないギリギリで踏ん張ってはいたものの、味方の援護の直後に失点してたのはまだまだエースには成り得ないかなーと(´Д`)。
無四球で球数少な目なのはいいんだけど、大体カウントを整えた3球目くらいから甘い球が来てたんで、ツメが甘かったって感じでしょーかね。

・恭平はそろそろボロが出始めたかな(´Д`)。
ともあれ、先発の山口は4回2失点で降り、続く島内は5回は三者凡退に抑えつつ6回に1アウト2、3塁のピンチを招いた所で降板となり、3番手に出て来たのは中村恭平。
その恭平はまず小田のセカンドゴロを菊池のファインプレーで本塁タッチアウトにすると、2アウトまで漕ぎ着けたところで若松に同点タイムリーを浴びて同点。最後は続投の山岡をなんとか三振に切って取って1失点という内容。
まぁ、この局面の火消しだから1失点は責められないんですが、ただ2アウトまで漕ぎ着けてただけに凄く勿体ないです(´Д`)。
球速自体は相変わらず153kmとか出てるんだけど思ったより打たれてるというか、ストレートとスライダーの2つに球種を絞ってるせいか、バッターからすると読みやすくなってんのかなと。
調整を考えて敢えて球種は絞ってるとの事だけど、そろそろ投球の幅を広げないと苦しいかも(´Д`)。

・地元出身選手リレー。
果たして西村監督の粋な計らいなのかは分からないけど、オリックス先発の山岡は6回を投げ切り、7回に登場してきたのが同じく地元で加茂高出身(三原生まれ)の海田智行という地元出身リレー。
その海田は先頭の代打高橋にヒットで出塁されるものの、小園が送りバントを盛大に失敗した後で菊池と西川を抑えて無失点と、しっかり1イニングを無失点に。
…が、やっぱり出来たら広島戦以外で活躍して欲しい(´Д`)。

・野間を救った誠也のタッチアップ。
そんなこんなで低調打線同士の対決だけあって中盤から終盤は1点差ゲームの緊迫感とグダグダが同居してる展開が続いてたんですが、野手側で目を見張るワンプレーとなったのが8回裏の誠也。
勝ち越しの契機をつくった6回裏に続いて8回も先頭打者で出塁すると、次は7回表から守備固めで出場していた野間が送りバントを試みるも、後ろへ上げてキャッチャーファウルフライへ。
しかし、そこから相手捕手が後ろを向いていたのを見て誠也がタッチアップを試みて結局は進塁成功。
キャッチャーフライかのタッチアップは久々に見たけどお見事でした(´ー`)。

…が、こんな流れなのに次の會澤、バティスタが倒れて追加点が取れないのが今のカープというか、こんなんだから勝てないんだよっていうか。

・“また”ブレが出た緒方監督。
ともあれ、結局4−3という1点差のまま迎えた9回表。登場してきたのは守護神のフランスワ、は当然として、気になったのは小園がそのままショートにいたこと。
今日はまだ田中出場してないはずだし、ここはどう考えても守備をガチガチに固めて守り勝つしかない局面で危険な賭けをやってるなと思えば、やっぱり落とし穴が潜んでいました(´Д`)。
先頭の福田をどうにかレフトフライに討ち取った後で、続く大城が打った何でもないショートゴロを小園が悪送球してセーフにしてしまうと、続く吉田がライトスタンドへ2ランを放って、ここでまさかの勝ち越され。
懸念がそのまま反映されましたとさ(´Д`)。

…というか、またブレですか緒方監督。
序盤の継投は今日は絶対に取るという意図で早めに仕掛けて何とか1点差でも勝ち越しを維持してきたのに、最後の最後で手ぬるい采配を見せて逆転負け。そもそも今日の小園はここまで攻守で全くいい所無しで(守備もエラーは付いてないけど拙いプレーあり)、守備固めされたって誰一人文句出ない様な状況だったのに。
結局これで、何とか必死に繋いできた投手陣の頑張りも、8回表にレグナルトが1死満塁のピンチを迎えても何とか無失点で切り抜けて掴んだ勝てる流れも水の泡。こんなのは緒方カープになって何度も見せられてきたけど、もう流石に吐き気がするレベルでうんざりですわ(´Д`)。

・やっぱり今年優勝する気なんて更々無いんだな(´Д`)
ともかく、5−4と変わった最終回はオリックス守護神のディクソンが出てきて、上本、代打磯村、そして小園をそのまま立たせてゲームセット。
正直、意図的に田中の連続試合出場記録も途切れさせたとも見えるけど、とにかく最悪です。
巨人がソフバン相手に大差付けられて今日勝てば再び首位浮上。しかも昨日は連敗ストップで今日は最後にして最初の初戦が取れる絶好の機会で、ここで勝てば再び一気に弾みが付くという、今年の趨勢に大きな影響を与える試合でこの中途半端な采配は、もう優勝する気なんてないんだなと失望せざるを得ません。

9回裏だってもういいや今日は負けってベンチの意図が伝わる様な采配だったし、ここまで腸が煮えくり返ったのは久々というか、ぶっちゃけ今、知り合いにどのチームのファンになろうかとか相談されたら「悪い事は言わんから巨人にしとけ」って言うだろうなってくらい(´Д`)。
正直、今の緒方カープってホームゲームでも流れが悪いとあっさり勝ちを捨てる様になってるんで、とてもじゃないけど今のカープのファンになって一緒にスタジアム行こうなんて薦めらんないです。
一応、低迷期はとても金を取れる試合を見せられなくても自分らが球場行って支えなきゃって気持ちもあったけど、今はただアホらしくなるだけだし。

…でも一応念を押しとけば小園君個人のプレーは責めるつもりはないです(´Д`)。将来のスター候補に一年目で一軍の出場機会を与えてやるのは決して悪い事じゃないけど、あくまで失望の対象はその使い方が絶望的に酷い監督らの采配の方。
ただ理不尽にファンから叩かれ続けた結果になった野間の初年度の失敗が生かされてないし、悪いけど今日の試合が今後の糧になるなんて到底信じられないです。勝てる試合をみすみす落として今年に巨人が優勝したらその転機の一つにもなりかねないただの無駄死にで、結局はヘイトと絶望ばかり残す選手もファンも誰も幸せになれない試合。
おそらく小園にとっても、今日の起用法はプラスにはなってません。案の定ネットだと心無い罵倒が飛び交ってたし、そもそも、負け試合なん得られるものより失うものの方が圧倒的に多いんだから、悔しい思いをさせてそれをバネになんて幻想はいい加減捨てるべきかと。
…まぁ、強いて言うならもうちょっと追加点とって大量援護してれば話も別だったんですがね(´Д`)。

次は一応7/2のを取ってるけど…正直雨で流れて欲しい気分ですわ(´Д`)。
もう一月くらいは見たくも無いし。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月22日 17:36
    お疲れ様でした…案の定きょうも小園の失策が引き金で負けてますし、これはさっさと二軍に落とさないと糧にならないどころかイップスになりかねませんよ、マジに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月22日 21:25
    > mixiユーザー 野間の初年度と同じコトやってるんですよね緒方は(´Д`)。本人も苦しめるだけっての分かってないというか…

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する