mixiユーザー(id:821321)

2019年06月03日22:26

37 view

マツスタ観戦レポート(6/2 対阪神戦)

…という訳で、今季二度目の阪神戦を観戦してきたんですが…(´Д`)。
まぁ西に完封負けを喫した前回と比べれば見どころはある試合ではあったものの、交流戦へ向けてポジティブになれる面と不安要素のどちらも出た試合って感じでしたかね。
アドゥワはこれがベテランなら金返せって言われてたでしょーが、5/12の完投と今回の炎上でプラマイゼロすかねぇ(´Д`)。

・例の記念館が遂にオープン。
地元ニュースで少し前に見ていたけど、今日の行きがけにカープロードに津田恒美記念館がオープンしているのに気付く。
試合前だったので中は入らなかったけど、入り口前にはオープン記念の花が沢山飾られていて、中には北別府学や黒田博樹の名前も。
…しかし黒田もマメだなぁ(´Д`)。引退して久しいのにまだ広島のあちこちで名前見る。

・イベント色々。
曇り空ながら先週と比べると過ごしやすい気温で、ある意味いい観戦日和となった今日はイベントも色々。
まずはサニクリーンのスポンサードゲームでウエットティッシュとうちわの配布、そしてわがまち魅力発信イベントは府中町と愛媛県新居浜市の二本立て。相変わらず府中焼きが人気みたいだったけど(豚バラの代わりにミンチ肉使ったお好み焼き)、新居浜市の方は新名物のざんき(要は鶏のから揚げ)に長蛇の列が出来てました。
…まぁぶっちゃけ揚げたてだし間違いないのはともかくとして、やっぱり釧路名物のザンギのパクリ、だよねアレ(´Д`)…?

・やっぱり試合前練習は簡略化してるのね。
前回の日曜観戦の時も気になっていたけど、どうも今は大量の消耗を防ぐためか試合前の全体練習は簡略しているみたいっすね。
今までは開門前に打撃練習を交代して、試合開始一時間前にベンチに集まってウォーミングアップが始まっていたけど、今はスタメン発表された30分前に外野グラウンドで軽くやる形になった模様。
ひたすら物量主義だったカープの練習もどんどん合理化が進んでるのはいい事だけど、でもこれで砂被り席の特権が一つ薄まったか(´Д`)。まぁもうチケット取れないからいいんだけど。

・先発はアドゥワvsガルシア。
今日の先発は、カープはアドゥワで阪神は昨年までは中日で投げていたガルシア。ここまでの防御率はアドゥワの方が圧倒的にいいとしても、ガルシアは去年は13勝をマークしたエース級だっただけに、格で言うなら向こうの方が全然上。ただ今期の成績を見ると阪神の環境にまだ馴染めていないっぽくもあるので、早めに先制してアドゥワを援護してやりたかったところなんだけど…。

そして、これが今日のスターティングオーダー。
カープ:野間(8)、菊池(4)、バティスタ(3)、鈴木(9)、西川(7)、磯村(2)、小窪(5)、田中(6)、アドゥワ(1)。
阪神:近本(8)、糸原(4)、糸井(9)、大山(5)、マルテ(3)、梅野(2)、盪(7)、木浪(6)、ガルシア(1)。

カープは令和から固定されたオーダーそのままで唯一流動的なサードは先日に何年かぶりのホームランを放った小窪が起用。打撃のポテンシャルなら安部なんだろうけど、まぁ守備面を考えたらやっぱり今は小窪がベストになるのかな。
西川が24試合連続ヒット中で磯村も好調を維持、達川氏曰く怪我を抱えていたという田中の調子もどんどん上がってきてるんで、今は隙の少ない頼もしいオーダーと言えるかと。

一方で阪神の方も福留が離脱したものの、打線全体が好調なのでこちらも気の抜けない打線。
特に一番の近本と二番の糸原が絶好調で出塁率も高く、6番に入った梅野が今は一番怖い存在なので1〜7番までこちらも隙無しと、伊達にセリーグ2位じゃないのよねっていう。

ちなみに4/7のスタメンと比較しても、どちらも顔ぶれも打順も随分と様変わり。
まぁ先月は両チームとも単独最下位のどん底を味わってそこから這い上がってるだけに、お互いよく一月で建て直したなって感じか。

・トラッキー来場。
そして、今日はマスコット交流でトラッキーも来場。今日だけで得意のバック転を4度も見せてくれたり、スラィリーとも仲良しみたいで共演パフォーマンスを沢山見せてくれてデジカメのシャッターも捗ったので、これだけでそこそこ来た甲斐はあったかも。
また、三塁側のコンコースでは阪神のファンクラブ会員へ来場者プレゼントのブースもあり、まぁ今日はビジターながら“タイガース・デー”で、相手のファンの方には堪らなかった日じゃないかと(´Д`)。

・アドゥワはただのバッピと化していた(´Д`)。
さて、先月は横浜相手に見事な完投を見せてくれたアドゥワですが、今日はちょっとポジティブな部分は全く見当たりません(´Д`)。
低めに球を集めて打たせて取るスタイルを自認してる癖に、今日は投げる球がみんな打ち頃の高さに集まって、それはもう面白い様につるべ打ち。初回こそは2アウト1、2塁からマルテを三振に討ち取って何とか無失点で凌いだものの、2回表は先頭の梅野から四球バントを挟んで3連打で3点先制され、更に2アウトから5連打を浴びて4点追加されての7失点。阪神打線にとっては完全なボーナスステージ状態でした(´Д`)。
今日は既に初回からおかしかったんですが、修正能力が皆無だったのが敗因ですかね。

ともあれ、これで二試合連続で背信投球をしたアドゥワは(おそらく)九里と交代で中継ぎへ配置変更だそうだけど、むしろ今後も先発で考えてるなら二軍で調整させた方がいいと思うんだけど(´Д`)。

・ガルシアはおもろいな(´Д`)。関西系か。
一方で、阪神先発のガルシアも初回からバティスタの初三塁打などを浴びたりと、毎回の様にランナーを出すちょっと安定しない投球っぷり。
球速がそんなに速い訳でもなく制球力が際立ってるわけでもなしと、これなら少しずつ返していければあるいは逆転出来る…?とは思っていたものの、今日はうちの4番が完全に沈黙してたり、猛打賞を挙げたバティスタの凡打が1アウト満塁からのゲッツーだったりと、こちらの打線の空回りもあってなかなか1点が遠い状態に(´Д`)。
それでも、段々と制球が悪くなって球も高くなっていたのもあり、6回裏にとうとう捕まって5失点でノックアウト(自責は4かな?)。100球前後で極端にパフォーマンスが落ちて来たので、中日時代みたいな凄みは感じられなかったけど、それより印象に残ったのが色々面白いですこの人(´Д`)。

なんかカープ戦に合わせて頭を真っ赤っかにしてるし、マウンドじゃボールをポロポロ零すし、5回表は1アウト2、3塁からの初球をヘンなフォームでフルスィングして磯村にマスクにでも掠ってしまったのか、その場でペコペコと平謝りしてたり、強面の割に何かおもろい助っ人みたいです。
元々そうだったのか、それとも阪神来て関西ノリに染まったのかは分からないですが。

・恭平は先発復帰もある?
さて、2回でマウンドを降りた後の3回表にアドゥワに代わってマウンドに上がったのは中村恭平。
スタジアムで見るのは倉と組んで先発してた若手時代以来でしたが、あの頃と比べて別人みたいな球を放ってましたね(´Д`)。
ストレートは最速150km行くしそれでいてしっかりストライク入って制球もいいし、変化球もキレて三振が奪えるしで、アドゥワがアチアチにした阪神打線相手に2イニングをパーフェクトリリーフ。昔のあまりのノーコンっぷりに倉がキレ気味にリードしてたきょんぺーは何処へやらって感じで、改めて感動を覚えてしまったり。
これならアドゥワの代わりに先発試してもいいんじゃないかとも思ったけど、やっぱリリーフにモデルチェンジしたからこそのこのピッチングですかね。
…というか、綺麗な嫁さん貰ったしもう未練もなかろうからさっさと引退してパティシエになるんじゃないのとか思っててすみませんでした。土下座しますんでもう一花咲かせてくだち(´Д`)。

・九里とヤスも冷や冷やながらよくぞ踏ん張った。
そして、5回からは三番手で九里が登板し、1アウト2、3塁のピンチを招くも無失点で切り抜けると、その裏の打席ではヒットで出塁した田中の後で送りバントを決め、更にあわよくば生き残ろうと全力疾走のガッツを見せて観客を沸かせてました。
その後、6回は三者凡退に抑えてこちらもロングリリーフ成功で、これで先発復帰当確ですかね。…ちょっとリリーフでの便利さを考えると惜しいけど。

7、8回はベテランっぽいけど実は福井よりも年下でキクと同級生の菊池ヤスが登板し、7回表は2アウトフルベースの危機を招いてしまうも何とか切り抜け、8回表ももうひと踏ん張りの三者凡退で2イニング無失点。
結局、41球の熱投となったものの7回表だけで30球以上費やしつつもう1イニング行けてしまうスタミナは先発でのキャリアの賜物ですかね(´ー`)。連投になる一岡やレグナルトを使いたくなかった今日の試合でヤスが崩れなかったのはホントに大きな貢献でした。

・磯村に倉の面影が見える様に。
と、こんな中継ぎ陣を必死でリードしていた磯村ですが、今日は何だか先代40番の倉の面影が見えましたね。
内角をどんどん突かせる攻撃的なリードで、更に投手の良さも引き出しつつ適度な間を挟んで細目なインサイドワークも見せていて、打撃はもう超えてるとしてもリード面でも40番に相応しいキャッチャーになってきてるなと。
…倉さんユニは二着あるけどそろそろ磯村ユニも買っておくか(´Д`)。

・西川の連続安打記録更新。更にそこから野間のパルプンテで反撃開始。
そんなこんなで5回終了時に未だスコアは7−0で、こうなってしまえば気になるのはもう逆転よりも個人成績。具体的には西川の連続安打が継続されるかどうかだけど、その西川は6回裏の第三打席でヒットを放って場内は大歓声。
これで実質勝ちみたいなもんやなと強がり笑いしていたら、ここからパフォーマンスが落ちたガルシアを攻めて磯村がヒットで続き、小窪も四球を選び、更に田中が二試合連続のマルチヒットとなる今日二本目のヒットがタイムリーとなって遂に2点をもぎ取り。
そしてレフトの悪送球もあって1アウト2、3塁となったところで九里の代打に長野がコールされて大盛り上がりだったもののに、ここは残念ながら空振りの三振。
しかし、続く野間がショートへタイムリー内野安打を放って1点追加すると、更に3塁を狙ったコースケへ送球されたボールが逸れ、それを見た田中が一気にホームを狙うと、その刺そうとしたボールも悪送球と、このイニングだけで阪神は3つの悪送球で3エラーを記録して4点目。その後で菊池が四球を選んだ後でバティスタが更にタイムリーを放って5点目の2点差まで追い上げ、ガルシアはここでノックアウト。
正に野間が転がせば何かが起こるというか、もうパルプンテな状況で流れはすっかりとカープ側に傾き、このまま誠也が一気に追いついてくれると思ってたんですが…。

・誠也が冷え冷えになってたのが気がかり。
しかし、その後出て来た阪神二番手の守屋に対して、誠也は三球で見逃し三振(´Д`)。
その前の3回裏の打席も2アウト1、2塁で回って来てガルシア相手に初球と二球目を力のないスィングであっさり追い込まれてここから本気を出すのかと思えば結局そのまま三球三振しているし、今日は悉くチャンスで回って来ては信じられない様な内容の討ち取られ方をしていました(´Д`)。
今日は2打席目か3打席目のどっちかで打ってくれていれば奇跡の逆転勝ちもあったんだろうけど、悔しいどころか心配になってくる不調さ加減でちょっと気がかりだったり。

・ビハインドの時くらいは無理に盛り上げなくてもいいんだぞ、中崎…(´Д`)。
ともあれ、3回から3人の中継ぎが2イニングずつ頑張ってくれた後の9回表に出て来たのは、傷心中(?)の守護神、中崎。
まぁ金曜日にリリーフ失敗して土曜日は出番が無かったんで、交流戦へ向けての調整登板には丁度いい機会だったし、負けるにしても勢い維持の為に追加点は取られたくないゲームだったんで、正直ここは中崎しかないだろうと予想はしてたんですが、その中崎は先頭のマルテにヒットを打たれると、続く梅野の送りバント処理の際に突っ込んで来た磯村と衝突してセーフにしてしまい、あっという間にノーアウト1、2塁のピンチに(´Д`)。
思わず敗戦処理でも劇場かよ!と文句言いたくなったんですが、その後は盪海鮹輅個未蠅離殴奪帖爾貌い措茲襪函続く代打の上本に四球を与えて満塁とし、最後は途中出場の植田を抑えて無失点。

一応、無失点は無失点だけど、とても払拭出来たとは言えない内容に頭を抱えそうにはなったものの、結局交流戦はストッパーを流動的にする事にしたみたいっすね。
まぁこの内容だとそうせざるを得ないかな(´Д`)。まぁ現状だと相手や打順に合わせてレグナルトかフランスワだろうけど。

・最後はドリスに抑えられてゲームセット。
こちらが勝ちパは中崎以外と何とか温存してた一方で、6回に2点差まで追い上げられた阪神は7回に藤川、8回にジョンソン、そして9回裏はドリスが出てと、勝ちパターンフル回転で抑え込まれてゲームセット。
ジョンソンとドリスにはパーフェクトに抑えられたけど、まぁそもそも7−0の展開からこの二人を出したってだけでも殊勲もので、勝ちたければ6回〜7回に何とか負い付いてなきゃならなかったのでまぁしゃーないかねと(´Д`)。
カープの野手側も、交流戦控えてるし今日はもうこれ以上長引かせなくていいやと言わんばかりの淡白さだったし。

・まぁこんな時もある。
かくして3時間33分と、まぁ両軍合わせて25安打5エラーと隠れ乱打戦らしく無駄に長引いた試合も終わり、負けたけど不思議とそこまで嫌な気分でもなくて、しかしそれが逆にモヤモヤさせられてしまう心地の中で総括すれば、まぁこういう試合に当たるときもあるよねと(´Д`)。
二十歳の若手にローテ枠を与えて育てるのならこういった炎上リスクは覚悟して使うべきだし、まぁその試合に当たってしまった自分を含めた観客は不運としても、やっぱりアドゥワは責められないです。
まぁせめて、この敗戦を無駄にはして欲しくないってくらいで(´Д`)。
それに、何だかんだでアドゥワ以外は無失点だし、西川の連続安打も伸ばせたし、レグナルトフランスワ一岡の温存も出来たしで、交流戦直前に無駄なダメージを防いでヘタに延長戦やるよりはこれで良かったんでないかなと。これでおそらくほぼ万全に交流戦に入れるでしょう。

…ただ心残りというかモヤモヤの一番の原因は、やっぱ誠也に一本出てたら勝てていたのにな…ってことですが(´Д`)。
まぁ修正能力の高い選手だからきっと交流戦には修正してくれるとは信じてるとしても、ちょっと深刻そうにも見えたし、体調がらみの問題でないのは祈ってますわ(´Д`)。

次は18日のロッテ戦予定で、更にオリックス戦と2カード連続の観戦になります。
そういや、ロッテの挑発ポスターまだ?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する