ホーム > mixiユーザー(id:8206107) > mixiユーザーの日記一覧 > 【88】ウーパーリサ、平野里沙「音子島 in HeartLand STUDIO」

mixiユーザー(id:8206107)

2019年11月18日23:21

10 view

【88】ウーパーリサ、平野里沙「音子島 in HeartLand STUDIO」

2019.11.17(SUN) 13:00〜15:39
at HeartLand
w/西村加奈、MION


ウーパーリサ(4組中1番目) 13:00〜13:31

M1.YOU
M2.愛のチカラ
M3.3秒前
M4.最高レボリューション
M5.My Sweet Honey

   M1 Gt、Vo:ウーパーリサ
 M4、5 オケ+ハンドマイク
    他 オケ+Gt、Vo


平野里沙(4組中4番目) 14:58〜15:39

音合わせ 14:58〜15:01
・えんぴつ

本編 15:02〜15:39
SE.ティンカティンクティンクルティンクル

M1.wake up
M2.HAPPY RABBIT
M3.ホーム
M4.えんぴつ
M5.Challenge to the limit

SE.Challenge to the limit

   M1 オケ+ハンドマイク:平野里沙
 M3,4 Key、Vo
    他 オケ+Key、Vo


平野里沙
さんの、名古屋遠征に合わせて
“りさ分”を補給(?)しにハートランドへ。
対バンにウーパーリサさん、西村加奈さん、
そして初見のMIONさんという豪華なブッキング。

東海地方でブッキングライブを企画している、
“音子島”心やす丸さんが主催のイベント。

1番手・ウーパーリサさんのステージでは、文字ベースのネット上情報で
新曲『3秒前』の存在が気になっていたが、
聴いてみると「恋のやきもちソング」(リサさん)であった。
「私が居るのに、よそ見している君に妬いちゃうの」という唄。
身につままされる曲だ。笑 何故“3秒前”か?
「(扱いが)適当になっていく君に、怒ってしまう3秒前」
と言うことである。最後の頬杖つきながら「私が居るのに」がGood。

ウーパーリサさんの事は、2017年にさくらかおりと
このハートランドで対バンして知ったのだが、
その頃からメキメキと頭角を現し、いまや名古屋で大人気のアーティストに。
年末には、NAGOYA CLUB QUATTROという大きな会場で、企画ライブを予定している。
時節柄行くことは出来ないが、成功を祈りたい。


2番手の西村加奈さんは、4月に富山でお逢いして以来だった。
全身を使って表現するスタイルも変わらず、
この時期だけの曲を披露したりと、スペシャル感も。

 西村加奈(4組中2番目) 13:40〜14:10
 M1.ハートビート
 M2.Oh baby
 M3.クリスマスタイム
 M4.思い出輪舞曲
 M5.Soulを撃ちぬけ

西村さんもBlogに書いていたが、
「ブッキングライブは、
 ワンマンライブとは違い
 会場を一つにすることが
 ある意味難しいのですが
 それぞれの推しの垣根を越えて
 盛り上がってくださっているのが
 めちゃくちゃ伝わってきました。」
満員のハートランド、盛り上がりが半端ないといった感じ。

東海地方の開拓に苦戦していたこともあったようだが、
この日は物販も絶え間なく、長蛇の列であった。
あいにく時間が足りず、ご挨拶出来なかったことが心残り。


3番手・MIONさんは全くの初見。
若くも活動歴10年選手だけあって、楽曲がしっかりしている。
近々英国ロンドンに移住するそうで、活動の区切りとなるそうだ。


4番手は平野さん。リハが出来なかったようで、開始前に音合わせを行う。

そしていったん捌け、『ティンカティンク〜』のSEで登場。
舞台前方に立ち、ハンドマイクでの1曲目『wake up』と、
先日の大阪・amHALLワンマンを彷彿させる。
客席もワンマンさながらの盛り上がりを見せる。

思わず「皆さんこんばんは・・・こんばんは、やない。こんにちは。いつもの癖で」
とMCで言ってしまうぐらい、時間感覚が分からなくなるステージ。
2曲目はポーズの練習をしてからの『HAPPY RABBIT』。

「さっき加奈ちゃんがMCで、やす丸さんが怖かった言ってたじゃないですか。
 私もなんですよ。めっちゃ無愛想で、なんなんこいつ? と思った。笑」
と主催者をいじることも、平野さんの得意芸(?)。
そんなやす丸氏からのリクエストは『ホーム』。
続けてNEW CDから『えんぴつ』とバラードが続く。

この日は夜スケジュールの都合でアンコール無し。
「(ONE LIFE ONE SOULの)私たち、前座なんですけど(会場笑)
 ・・・前座じゃなくて、私たちも全力で届けてますが。
 最後1曲、アンコールの分まで、しっかりと届けたい」。
告知をはさみ、5曲目は『Challenge to the limit』。
END SEも同曲。


まるで出演者全員が、ワンマンライブをやっていたかのような、
客席の盛り上がりであったこの日のステージ。
平野さんの言う「名古屋の盛り上がり」ぶりを味わうことが出来た。

12月下旬にも名古屋遠征が決まっているようだが、
諸事多忙で無理だと思うので、私にとっても今回の日帰り遠征が
貴重な経験になった事と思う。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930