ホーム > mixiユーザー(id:8203972) > mixiユーザーの日記一覧 > 塩素

mixiユーザー(id:8203972)

2015年04月28日19:28

42 view

塩素

「ポッキー」「都こんぶ」「バナナ」遠足に欠かせないおやつはなんだった?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=121&from=diary&id=3389606

♪お菓子は400円まで 超えたら隠してゆけ

 いつもの茶々日記。

>■安くておいしい!
>「うまい棒」。安くていろいろな種類があり、なによりおいしいのが魅力のようです。

 おやつ値段を考えると数を稼げるこのお菓子は魅力的ではあるんだけど…。
 遠足の子供のリュックは常にピチピチ、何でもかんでも押し込んでギューギューなのだ。
 転ばなくたって、おやつの時間には「うまい粉」に進化していたりするんだ。
 それで学習するので、低学年に多い気がする。

>■いまも昔もレッツシェア!

>・「友達と交換するのが楽しい」(女性/37歳/情報・IT)

>・「チョコとビスケット生地のいいとこどり。手も汚れない」(女性/35歳/商社・卸)

>「ポッキー」でした。あのCMのフレーズが聞こえてきそうですね。

 ・・・ってか、ライターさん、まずお菓子名を挙げてくれないと何が言いたいのかわからないよ。
 「交換」ってのも難しいぜ。
 なんせみんな上限が決まった中で、お菓子のやりくりをしているわけで。
 「極細ポッキー」と「アーモンドクラッシュポッキー」は1対1トレードは成立しない、では何体何なら成立するのか・・・6つの菓子で・・・むつかし(難し)問題である。
 なまじ手が汚れない菓子だけに・・・おやつ前に手を洗わないでも平気な錯覚を起こすのも子供だったりするんだぜ。

>■乗り物酔いに

>・「酔いやすいので、梅がかかせない」(女性/40歳/情報・IT)

>乗り物に酔いやすい人には必需品だった酸味系お菓子。

 や。金額上限がある場合、大事なおやつ枠に「梅菓子」を入れるのは下策と言わざるを得ない。
 酔い止め薬の方が、効能が上なのにお菓子とは別枠でもって行けるため。
 ・・・まぁ純粋に梅菓子が好きな子なら、その限りではないかもしれないが。

>■まずは議論から!?

>・「バナナがおやつに入るのかを定例的に聞く」(男性/44歳/医療・福祉)

 これに対しても受け狙い以外での質問は下策。
 これは、質問抜きにゲリラで持参し「デザート」と言い張るが由。
 女子に密告され、ごちゃごちゃ言われてから、この議論に持ち込むのがよい。
 現地でもめても仕方がないので、先生がうまくとりなしてくれる。
 ・・・
 レモンのはちみつ漬け・・・とか、限りなくおやつに近いが、登山趣味の親は子供に持たせたがるので、疲労回復のために親が持たせた食べ物枠という特設枠で乗り切るのだ。
 ・・・こんなの、子供は持っていきたくないわけで、持っていきたくないもののために大事なおやつ枠を潰すのはとんでもないのね。
 大丈夫。
 こんなものを無理矢理子供に持たす親は「モンスター」である確率が、ほんのり高めに設定されているため、賢い先生なら「疲労回復の親御さんの知恵袋だね」とか言って誤魔化してくれることでしょう。

>■あなたはおやつの予算を守る派? こっそりオーバー派?

 まぁルールは守る。
 あとは後述。 

>■悲しいエピソード集

>・「遠足で余ったオヤツを帰り道に食べたら近所のおばちゃんの通報で次の日の朝礼で警告された」(女性/28歳/情報・IT)

 何をおっしゃいますか、子供がそんな下手を打つわけがないじゃないですか。
 先生は必ず言うんだ「家に帰るまでが遠足です」・・・と。
 ということは、家に帰るまでに「おやつ休憩」をはさむことは合法であり、言いつけ通り。
 友達と申し合わせて、おやつを残し、帰り道に休み休みしながら、おやつ下校を楽しんだ経験があります。


 子供のころ、小遣いもらえなかった家庭だったのね。
 おやつ代を余らせて、小遣いにしないように、遠足のおやつは親が買ってくるパターンが多かった。
 主婦視点のセレクトなので、子供が嬉しいというより、値段優先のチョイス。
 聞いたことも無い有名お菓子の偽物がメイン。
 友達とお菓子見せあいながら食べるんだよ「オレ○○持ってきたぜ!」的な自慢は当然ある会話なのよね。
 そんな中で、惨めな思いをしたものです。
 ・・・
 まぁ、スーパーのお菓子売り場にあったのでしょう。
 小さなコーラの瓶の形をした・・・消しゴム。
 お菓子枠でもたされたものが、消しゴム。
 まぁ親もお菓子だと思って買ったんだろうけどね、これ以上ない悲しみね。
 ・・・
 そんな事件の後、遠足のお菓子だけ自由に買っていいことになった。
 ・・・ただね、小遣いもらえない家庭で育つと、オモチャを増やすチャンスが限りなく少ないわけだ。
 なので、なるべく一点豪華主義の食玩、でっかいおまけの入ったお菓子を買うことになるのね。
 おやつもめったに食べられない貧乏家庭ではあったけど、おやつよりオモチャ。
 こんなもの買ってきて!と怒られはするんだけど、他の子は普段の小遣いで買えばいいおもちゃも、わたしはこんな機会じゃないと手に入らないからね。
 ・・・何かの機会にねだる時は、ちゃんとしたオモチャをねだりたいし。
 遠足から帰ると、チープなおもちゃが一つ増えるけど・・・おやつそのものの想い出は少ないかなぁ。
 ・・・食玩についている、ガムとかラムネをチビチビ持たせていたぐらいでね。

 塩素駆動しよう!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する