ホーム > mixiユーザー(id:8203972) > mixiユーザーの日記一覧 > 人魚

mixiユーザー(id:8203972)

2015年04月24日09:39

265 view

人魚

鷽裕注意報〜鵜の浜うのんちゃん〜
 いつもの旅は、三泊四日でも最終日は帰るだけの日に充てるんだけど、今回はもうヒト企画用意していたんだ。
 今回の最大メイン企画「人魚注意報」第一弾!(※本当は下田の旅もこの企画のつもりだったんだけどタイトル入れてなかったから)!
 人魚ゆかりの地を歩こうという企画を思いついて、日本の人魚伝説で検索すると、ここがヒットする。
 ここがヒットしたから、今回新潟県上越市にやってきたんです。


 ということで、【旅の扉】だけど【人魚注意報】でもあるということで、タイトルジングルも新曲になっています。
 鵜の浜・・・直江津駅から結構走ったところにある、観光地・・・鵜の浜温泉。
 えー、まず第一印象・・・駐車場が無い。
 車を停められそうな場所を探している内に、伝説の地を大分通り過ぎて・・・たぶん隣の市まで来ちゃったと思う。
 そこで、途方に暮れながらオープニングを撮影。
 ・・・
 取り敢えず来た道を戻り、人魚の名の付く施設「人魚館」へ。
 この地には、人魚モチーフの「うのんちゃん」というゆるキャラがいるはずなので、うのんちゃんグッズを買うのも目的。
 人魚館に、うのんちゃんグッズが無いわけがない・・・と、店内へ・・・。
 「すいません、人魚のゆるキャラがいるってHPで知ってきたんですけど、何かグッズは無いですか?」
 ・・・無いそうです。
 「じゃあ、うのんちゃんじゃなくても人魚のグッズは無いですか?」
 ・・・無いそうです・・・人魚館なのに。
 ・・・施設の食堂がオープンするまでしばらく時間があるようなので、それまで車を置かせてもらう許可貰って海辺へ散歩に出かけた。

 海方向へ行くと、お土産屋さんを発見。
 ここなら、うのんちゃんグッズあるに違いない!
 ・・・物色するも、見つからず・・・店の方に聞いてみたら・・・やっぱり無かった・・・。
 特にイベントが無い限り、うのんちゃんも登場しないし、うのんちゃんグッズの販売も無いとのこと。
 ・・・まぁね、それだけで店を出てしまっては子供の遣いだからね、変わりのネタになるようなものを仕入れなきゃ・・・。
 海・・・ということで、海の軍服姿で戦う娘さん戦士のハンカチを購入。
 これで何とか、誤魔化さなきゃ・・・と、思ったら・・・。
 ひょんなことから、うのんちゃんグッズゲット・・・詳細は動画で!

 人魚伝説の地を散歩。
 今回の裏テーマは「キンシオ」。
 関東ローカルの散歩番組のマネをしてみようと・・・YouTubeで検索しても元ネタヒットしないけど、結構人気番組なんだよ。
 「キンシオ」の特技を真似して、「うのはま」の文字から人魚のイラストに展開する技も開発したんだけど、巧く撮影できそうも無かったので中止。
 さらに言うと、番組中、立川晴の輔が土地小噺っていうのをやるので、これもパク・・・リスペクトして、鵜の浜土地小噺も二つほど作って、喋ってみたんだけど・・・。
 一つ目は、不謹慎系なので自重。
 二つ目は、理論上成立するはずのオチが、やってみたら成立しなかったという欠陥があり、両方没に・・・。
 猿山式隠居ペディアは、またいつか。
 本家をそのまま再現してもしかたがないので、ウソ由来ベースなんだけどね。
 ・・・っていうか、普通の道を歩いてもつまらないので、雑木林の道を歩いていたら、途中から道が無くなって引き返すには、しんどいぐらい歩いちゃっていたので、無理矢理歩いたりしていたら、オチを忘れちゃったのも一因。
 うのはま・・・を逆転再生すると UNOHAMA ⇔ AMAHONU ・・・ってあああ綴り間違ってたんだ。
 色々あって「あまほぬ」を逆転再生したら「うのはま」になったってオチにする予定だったんだけど、当時私のメモには「あまほふ」って書いてあったから・・・逆転再生しても「うのはま」にならなかったのか・・・。
 ・・・まぁでも、「うほはま」にも聞こえなかったから、どっちにしろ失敗か。

 食堂の開く時間になったので、人魚館へ帰ってきました。
 人魚館・・・人魚グッズは無かったけど・・・人魚を食べることは出来ました。
 これで、わたしも不老不死ゲットです。
 ・・・
 ここでいう、「命の危険のある旅」の真相。
 旅行に行く直前。
 会社で仕事中、夜遅くまでかかっていたのね。
 すると、外から人が入ってきたの。
 去年異動になった上司と、三年ぐらい前に移動になった先輩と、もっと前に移動になった上司が、ひょっこりやってきた。
 電気ついてたから、様子見に顔出してくれたらしいんだけど・・・。
 これ、フラグじゃん。
 この旅でわたしが事故で死んじゃって「ああ、あの時急に立ち寄ったのは、虫が知らせたんだねぇ」なんて言われることになるパターンじゃん。
 ・・・そんなエピソードから出た言葉でした。

 エンディング、帰りの車中で旅を振り返りつつ・・・【旅の扉】というタイトルはこの時点で思いつきました・・・締めの挨拶をした・・・はずだったんだけど・・・
 カメラの不具合で、音声が途中から抜けちゃっていたため、文章でごあいさつ。
だらだら長いこと喋っていたので、カットでよかったんだけど、締めの言葉まで収録できていなかったので…。
 長編動画お付き合いありがとうございました。
 今後も、旅動画続けていくつもりです。
 このまま人気が無くても、続けていくつもりです。
 今後ともよろしくお願いします。
 猿山リムでした。
 ・・・次回は六月に旅をして夏の間にアップ+ブログまとめられたらいいなぁ。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する