ホーム > mixiユーザー(id:7986251) > mixiユーザーの日記一覧 > 「人を呪わば穴二つ」平安時代の格言だ

mixiユーザー(id:7986251)

2019年10月31日14:55

47 view

「人を呪わば穴二つ」平安時代の格言だ

呪いが盛んだった平安のころにいわれた。現在でも通用しているから1000年を生き延びたのか。人を呪い殺そうとするならば墓穴が二つ用意せよ、だ。一つは相手、もう一つは自分にだ。
なぜ自分が墓に入らねばならないのと疑問がわく。
昔から伝わり、自分んも納得している。
どんな理由からか知らないが激しく他人を憎み死を願うほどに。凶器携えて襲うか呪いを挙げるかの違いだけ。そこまで精神状態が行ってしまうと傍から見ても気持ち悪い。目は血走り身体から醸す雰囲気は尋常でない。
これではとうてい社会生活は無理。今はやりのあおり運転の連中を観察してほしい。
至る所に自分では正論を述べ正義の刃鉄拳と思い込んでるのだ。
屁理屈には屁理屈。暴言には暴言。やがて凶器には凶器が待っている。
静かに耐える美徳が存在する。
しかしそのようなことと嘲笑する人が大勢いることも事実なんだ。

■女子ゴルフ、暴言は笠りつ子選手 謝罪し当面は出場自粛
(朝日新聞デジタル - 10月31日 10:55)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5846404
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する