ホーム > mixiユーザー(id:7904198) > mixiユーザーの日記一覧 > とろとろ日記46「チューモク度」

mixiユーザー(id:7904198)

2020年02月15日20:50

97 view

とろとろ日記46「チューモク度」

『鈍色の箱の中で』第2話は30分間にキスシーン7回 撮影レポート
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=5974572

「で、どうだったんだよ、7回もキスシーンがあるドラマを放送した反響は?」

「予想通り、かなり視チュー率が上がりました!」


三男坊が用意してくれた片岡愛之助主演の松竹システィナ歌舞伎「NOBUNAGA」を観に鳴門の大塚国際美術館まで
駐車場には姫路、堺、神戸、岐阜などの県外ナンバーがずらりと並んでいる
さすがに東日本の車は見かけなかったが尾張小牧のポルシェが止まっていた
予想では観客の三分の一が県外客?
45分くらい前に到着したが、会場ロビーはもう大勢の人
入り口付近には紀香姫のゴージャスなお姿も
これだけゴージャスすぎると陣内君が持てあますのも無理はない
観客は50〜70代くらいのおばさま方が中心で若い人や自分みたいなおっさん連中は3割程度
休憩をはさんで3時間ほどの歌舞伎バラエティー
今回の演目は信長が二人いたという実に奇抜な脚本
フラメンコがあったり吸血鬼が登場したりしてらぶりん演じる粗暴で好色な片方の信長が本能寺の変で光秀に打ち取られるまでの粗っぽい話の展開
最後は今井翼が演じる宣教師フロイスの要請によってもう片方の信長がポルトガルの世直しのために海を渡るというキテレツな結末
歌舞伎の所作やしぐさに詳しくない者や見立てをささっとできない素人にはちょっと荷が重いというか中身が軽い
ただ音楽やサウンドエフェクトが多用されているので退屈ではないし、ジャニーズや宝塚的なもの(SKD的なもの?)も観られるし、らぶりんの圧倒的な高笑いやお約束のお笑いコントの一幕もあっていろいろと興味深かった
それでも話としてはいかにも整合性がなく演出もやっつけ仕事
いくらスピンオフ企画といってもスピンしすぎでふらついてる感が半端じゃない
まあらぶりんファンや今井君好きな人にとっては舞台の質などはあんまり関係がなく、にぎやかで華やかに楽しめればそれで文句はないのだろう
最後はスタンディングオベーションの拍手喝采だったが拍手もせず立ち上がることもしなかったのは500人ほどの観客の中で自分一人だけだった
いつもは善意と激励の拍手を送るのが自分の流儀なのだが今日はそれができなかったのがとても残念
隣の奥様は今回が2回目だと言っていたが自分には2度目はない
美術館を一回りしてから途中でイオンに寄り道をして遅いステーキランチにありつく
リブロースとヒレを300gづつ頼んだがさすがに胸焼けがした
年寄夫婦には200gあれば十分か
イオンはバレンタインデーの翌日の土曜ということもあってかそこそこ賑やかだった

フォト

美術館完成時に裏山の遊歩道に設置した木製レンガの遊歩道の一部がまだ残っていた

フォト

フォト

ラファエル前派と象徴派あたりを少し念入りに見て回る

フォト

ヒレ肉をミディアムで300g柔らかくて貧乏人の下には十分美味しい

6 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 22:20
    五右衛門のみならず、信長までフラメンコでしたか!笑っちゃう。なんぼフラメンコやりたいねん!なんでフラメンコが関係して来んねん!
    ラブリンの才能は認めるところですが、もうフラメンコと今井翼はかんべんして欲しいです。ご両親のためにチケットを手配された三男さまには申し訳ありませんが、あまりのくだらなさで、足腰フラフラメンコ〜(@_@;)ノノ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 22:23
    近年 歌舞伎界も新作流行りですが 新しくとも後年に残るものでないとあまり意味がありません。
    同じ公演で何度もリピートする人がたまにいますが ちょっと理解できません。
    映画と違って けっこう高額ですからねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 23:14
    > mixiユーザー あはは、かなり辛辣ですね
    まあ観せてもらえるのは有難いし感謝してますよ、もちろん
    でもいくらなんでもそりゃないよね、、てのけぞり続けました
    ラブリンもかわいそうに極悪人の色気〇いの設定で救いがないんです
    最後にユメオチみたいな回収をされるんですが、とってつけたような演出です
    感動も面白みも全くありません
    歌のコーナーがあったり踊りのコーナーがあったり、大立ち回りもあるんですがただそれだけ
    舞台にするのであればそこに感動や共感も盛り込まないとダメでしょと思うんですがね
    なかなか満点というお芝居も難しいでしょうが、そこに向けて努力したとか工夫したとかの健気さがなければねえという気がしました
    筋書きが悪いので役者の魅力が全然立ち上がらない
    よくこれで興業が打てるなあというレベルでございます
    もっと松竹社内でダメ出しをしてほしいと思いました
    子供には感謝してますがこの演目には文句があります
    でもまあファンの人が楽しんだのならそれはそれでありかなあとも思いますけどね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 23:27
    > mixiユーザー 
    実はもうすこしマシな舞台を想像していました
    歌舞伎は観たことがないんで期待はしてたんですけどね
    まあエンタメにはファンのご機嫌取りという大事な側面がありますから
    そういう意味では人気役者が地方の興行を打つということもありなんでしょう
    地方では舞台作りの難しさや人の問題もあるので着想や演出が十分に反映されないという不自由さがありますが
    それならなおさら筋書きやせりふや演出方法などで工夫をすべきだと思いますね
    腐っても松竹ならそれくらいの気概と質を担保していただきたいものです
    ファンの人がよくこんな本や演出で満足できるなあというのが自分の感想ですが
    最後は大喝采だったのでほとんどは好意的に観たんだと思いますが自分は到底納得できず
    手も叩かず椅子に座り続けておりました
    もっとまじめに取り組んだらもっと面白い舞台は作れるのにと思いましたが
    まあ商売には商売の裏手順や決まり事のようなものがあるんでしょう
    ちょっと残念な初歌舞伎(まあスピンオフなんで歌舞伎風バラエティ)でした
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 09:56
    ひれ肉を300g、羨ましいというよりちょっと多いですよね。肉大好きな私でもこの間250gでもちょっと・・・でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 09:58
    > mixiユーザー 
    300gと言っても10年分ですからね

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829