mixiユーザー(id:7889942)

2020年03月30日08:55

13 view

ロックダウンのNZで東京都知事の会見をみてひっくり返りそうになったので長いけど読んでほしい

小早川 智
7時間前
ロックダウンのNZで東京都知事の会見をみてひっくり返りそうになったので長いけど読んでほしい。|ZKASH #note https://note.com/anarita/n/ncb20dc32bc9d

【タスク指向とポジション指向】

ジャシンダ・アーダーンは、分際をわきまえていて、だから、批判の集まりそうな厳しい選択でも、それが必要ならできる。これをやったら次の選挙には負けるかもしれない。でも、やる。それか職責だから。これがタスク指向。

安倍晋三に、小池百合子に、これができるだろうか。オリンピックも和牛券も全部そうなのだけれど、日本の行政機関ってのは、中の人のパワーゲームが政策の全てにまとわりついてるように感じる。安倍首相を筆頭に、自分の立場を守ることがまず大事で、それが保障されないと絶対に前には出てこないし、揚げ足を取られないように原稿しか読まない。

タスク指向とポジション指向という枠組みで政府の取り組みを見ると、随分と見通しがよくなる。もちろん、完全なタスク指向、100%ポジション指向の集団はいないけれど、ニュージーランド政府の対応が、日本政府のそれよりタスク指向よりなのは明らかだ。

日本政府が危機に弱いのは、ポジション指向だからかもしれない。危機というのは、問題が待った無しに迫ってくる状態だから、ポジション指向では時間がかかりすぎるし、問題の解決そのものを指向しないので、解決は常に延期される。歪みは蓄積され、耐えきれなくなれば国が破断するだろう。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031