ホーム > mixiユーザー(id:7889942) > mixiユーザーの日記一覧 > 憲法改正、軍隊再配備、核保有

mixiユーザー(id:7889942)

2019年10月22日09:31

5 view

憲法改正、軍隊再配備、核保有

北川 高嗣
3時間前 ·
本当のところ、どうなの?

「アメリカ隷属」なのだけれど、ヒラリーとトランプでは、天地ほども違う。(典型事例は、TPP推進と離脱。トランプは具体的に離脱した。それまで目玉だったオバマの健康保険プランも白紙にしてしまった。911は謀略だとして、関係者を逮捕すると宣言している。)

爺ちゃんが満州統治の総帥で、太平洋戦争の原資を工面し、戦争を主導するも原爆を二発(広島と長崎では違ったタイプ)落とされ(さらに8発を落とすことが計画されていた)【無条件降伏】。戦犯で巣鴨プリズンに勾留(拘留ではなく)も、CIAエージェントとなって、政界に復帰し、首相まで上り詰めた。

こういうこと(敗戦国の要人をスパイとして雇い入れる。いわゆる司法取引の一種)を戦勝国は、よくやるが、これだけ明白な近未来予測(太平洋戦争に完敗する)ができない戦犯が、首相になってしまう、というのは、歴史上珍しいのではないのか。

その最低の未来予測人間の膝の上で育った中2病が、2度も首相になってしまうというのも、どエラいことである。

本来、アヴェシは、2つのアメリカの中でも、ネオコンと呼ばれる軍産共同体推進派(わかりやすく、CSIS、ランド研究所、コロンビア大などのジャパンハンドラーの一群)に隷属していたのであるが、トランプは、その派閥の人間を閣僚に一人も入れていない。(意識的に排除)

もちろんアヴェシを含め自民党の中枢部は、100%ヒラリー派(TPP推進、軍産隷属)であった。それでもアヴェシは、誰よりも早くアメリカに飛び、トランプに忠誠を誓った。

その隷属ぶりは、オスプレイ(米海軍ですら買わない)の爆買いに始まり、グアム、ハワイの米軍基地を守るためのイージスアショア、余剰トウモロコシの引き取り、F35を一機につき40億余計に払って購入、沖縄への思いやり予算のメキシコの壁への流用、などなどという従順さである。

戦後の歴代首相の誰一人やらなかった、集団的自衛権の違憲行使の容認、と言うトンデモもやらかした。

日本はお金持ち(対外純資産、日銀当座預金、ともに世界一)なので、お金を「あげている」と言って良い。

トランプも訳がわかってかわからずか、途方もなくありがたいので、プーチンの誕生日に、「アヴェシは特別なトモダチだ、誕生日おめでとう」、とわざわざ言っている。

もちろんここには、官僚組織(財務省主計局と、外務省北米局)への忖度がある。

爺ちゃんは、文鮮明と大の仲良しだったこともあり、統一教会と日本会議という宗教団体への関与も凄まじい。(大臣のほとんどが、複数の宗教団体の役員である。)

確かに、誰もが認める嘘つきであるが、その嘘にも一貫性がないように見える。

どこに、一貫性があるのか?

帝王学である。

それは明確に3つからなり、

1つは、メディアの統治である。これは徹底的である。主要な新聞社、テレビ局はもちろん、ネットのマーケティング調査も徹底的である。(これがアヴェシの安定的な支持率の基盤となっている。)

2つ目は、法の解釈権の掌握である。これは日本においては、検察である。裁判所に行く前に、98%はここで決まっている。山口敬之のケースや、財務省の公文書書き換えなど、起訴に至っていない(検察の段階でブロック?している)。

東電(原発過酷事故)も不起訴を繰り返したが、裁判員制度に絡んだ強制起訴でなんとか裁判にまでは持ち込んだところだ。

もちろん最高裁は、きっちり押さえている。(すでに全ての最高裁判事の入れ替えが終了している。なので、地方、高等裁判所は関係ない。)

3つ目は、軍隊である。
これが一番強烈で、日本には、軍隊が憲法上存在しないが、
憲法改正を含め、軍隊を再創設しようとしている。アメリカへの隷属は、軍隊の肩代わりを絶対絶命していただくということだろう。

ここについては、実に一貫して、寸分の隙もない。

要は方向性は明らかであり、憲法改正、軍隊再配備、核保有である。

なので、核燃サイクルに固執し、国連常任理事国入り(戦勝国、核保有国の集まり)を目指すと公言してやまない。

そんなことが現代において、可能だろうか?

言い方を変えれば、国民的コンセンサスを得ることができるだろうか?(民主主義国家である以上、ここは必然だが・・・)

民主主義国家において全権を掌握する唯一の抜け道が、「緊急事態条項を憲法に定めること」である。

日本は、3.11以降、一貫して緊急事態にある(原災法の定めるところによる。)。

「彼ら」の粉砕したいものは、「基本的人権」「国民主権」「平和主義」の3つである。(まあ、日本会議のアヴェシ同席の会議で、元法務大臣が明言してますけどね。参加者は拍手絶賛。)

【写真】
ここのレベルの議論(自衛隊は、消防のようなものなのでわざわざ憲法に書く必要はない)では埒が明かないだろう。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!