mixiユーザー(id:7878274)

2017年08月02日19:57

1759 view

【良イベ】WUG4thツアー「ごめんねばっかり言ってごめんね!」大阪公演レポ

いつもの定時日記で。先週の話になりますが、WUGの4thライブツアー大阪公演に参戦してきました。
今年は入ってからは舞台とあにゅパ!!の続き3回目のWUG。

遅れましたが、WUGライブのレポを。WUGツアーは昨年から参戦している。
昨年は2公演参戦したので、これで3回目の参戦。

元々東京千秋楽だけ参戦予定がまさかの落選でモチベが落ちてたけど、
大阪の参戦を決めました。WUGの活動を見ていると応援せざるを得ない。

今年は入ってからは舞台とあにゅパ!!の続き3回目のWUG。
以下の日程と会場でツアー開催中。7か所昼夜2公演です。

■日程&会場
2017年7月23日(日)大阪・なんばHatch
2017年8月5日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2017年8月13日(日)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
2017年8月20日(日)福岡・DRUM LOGOS
2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場
2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
2017年9月16日(土)東京・Zepp Tokyo

東京夜の部以外は当日券買えると思うよ。
仙台と埼玉はホールで開催だがキャパは小さい。仙台は良い会場だが埋まらないだろうなぁ。

中部東海地区で開催しない不思議。ワグナーおらんのか。
逆に沖縄は昨年に引き続き開催。沖縄はライバー多いのか、都心からは下手な地方より行きやすさあるのかも。
自由席とかどんな会場やろ。野外音楽堂って感じの場所か。

今週は仙台。Aqours2ndツアーのビューイングと被ったので不参加。
沖縄と東京はワンチャンあるので参戦検討中。

今年は物販が良かったね。ビブスに憧れあったので、みにゃみ仕様2着購入。
アニサマ3日目はビブス着て参戦決定!

フォト

フォト


後はワグナーブレードが新しくなったね。
手元のランプを見ながら操作キーで変えたい色選択。
決定ボタンを押して色を決定する使用。賛否両論ある仕様だが、慣れてないと戸惑う。

後WUGの色は緑だが、かやたんと被っていたので、新しいライトグリーンが新設で合計9色に。

フォト


会場で会ったスフィさんの話では2年前より人数も増えてたらしいね。
なんばハッチで1300人くらい入ってたと思う。後方までパンパンやね。

同じ会場でも2年前に比べてかなり増えてたのは高まるね。人気が上がっている。
WUGちゃんはもっと大きな会場に連れて行ってあげたい!


・大阪セトリ&感想

冒頭の注意喚起映像がWUGオリジナルの内容。
3rdツアーはみにゃみ主役のおやくそくたいおう2だったが、
今年はサングラスかけたよっぴーが主役でみにゃみとあいちゃん引き連れてよくわからんコントw

内容忘れてたパワーアップしたのは間違いなし。これ見るだけでもツアー参戦する価値ある。
出演者紹介映像も気合入ってたな。さいたまスーパーアリーナとか仙台空港がロケ地だったかな。7人の清楚な一面が見られた!

01.ゆき模様 恋のもよう
02.16歳のアガペー
03.タチアガレ!

1曲目から新曲!WUG舞台の主題歌でもあるし、かなり完成度の高いしっとり系の曲。
しっとりながらも高まる僕らのフロンティア系の曲。2つめの白曲で確定やね。

舞台の映像も演出に組み込まれていて高まったね。映像演出でも楽しませてくれた。
2曲目でえ?これここで来るのが意外すぎて驚いたね。

サビ推しの名前を絶叫するコールが面白いが、端から聞いてると小汚さしかないw
あと普通ハイ!ハイ!のところ、うーはっ!うーはっ!って重低音入れる人多い。

3曲目からタチアガレ!ちょっと早すぎるwww
代替アンコール前ラストとか大トリなのが普通のこの曲が微妙な順番で披露。

原点回帰の3rdツアーと違い、さらなる飛躍を遂げた4thツアーなんで、タチアガレ!すら
踏み台にしていく大きな覚悟を感じたね。

04.僕らのフロンティア
05.恋?で愛?で暴君です!
06.one in a bililion

挨拶があった後、ここでアニタイ連発。アニメのPV付きでうれしい演出。
僕フロ聞き込んでめっちゃ好きになったからな。アニサマ歌ってくれても全然良いわ。

サビ前のリズムでおい!おい!おいおいおいおい!っていうコールはありなのか。
個人的良いと思うがw

サイリウムは青で統一。アニマックスの時緑多くてええって感じだったが、
流石ワグナーはわかっている。青にしろっていう歌詞だからな。

暴君曲は微妙としか言えないかな。せっかくのOPタイやのにもったいない。
まさかのone in a bililionは驚いたね。May'nいないと弱弱しさはぬぐえないけど。

07.キャラソンメドレー2

It’s amazing show time☆/岡本未夕
それいけオトメ/片山実波
ヒカリキラリミルキーウェイ/林田藍里
snuggery/久海菜々美
走り出したencore/島田真夢
Into The Light/菊間夏夜
青い月のシャングリラ/七瀬佳乃

順番忘れたけど、こんな感じだったと思う。途中間違ってるかもやけど。
1作目に比べると弱いんだけど、全体的に満足のいく曲やったね。Into The Lightやばい。
アニメあるし第三弾も期待したい。

08.outlander rhapsody
09.HIGAWARI PRINCESS(夜:地下鉄ラビリンス)
10.素顔でKISSME(夜:言の葉青葉)

この辺りは既出曲で時間稼ぎ感。
素顔でKISSMEのカッコいい専用PV楽しみにしてたのになかったのは残念。

11.Beyond the Bottom

3rdツアーで1曲目を飾った曲。WUG曲の中では壮大なイメージがある曲。
劇場版の最後での使われ方が良くて感動したよなぁ。

12.7sences
13.雫の冠

ここで新曲披露。新アニメのPVもそこそこ多く見られたね。
新曲の感想としては全然印象に残らないの一点張り。スルメ曲かもしれんし。

アニメでPVが乗ってどれくらい高まれるかやね。あと1回はツアー参加して聞いておきたい所。

14.TUNAGO
つなごう。繋ぐがテーマとか初めて聞いたけど、そうなんだと納得。
ゆき模様 恋のもようよりさらにしっとり高まり曲。

EN1.少女交響曲
EN2.極上スマイル
EN3.7GW

アンコール3曲がぶちあがりすぎてヤバかったね。
逆にこの3曲ないとかなり消化不良なんで、ちゃんとアンコールで歌ってくれてよかった。
極上スマイルと7GWの最初のフォーメーションがわかりやすいので、曲の始まりを予想できる。

今回のツアーの特徴としてI-1曲を歌わなかったことが挙げられる。
3rdツアーまでは曲が少なくてバリエーション少ない、一部の神曲とI-1曲に助けられている感が
あったけど、今年はそのイメージを払拭しWUG曲だけで勝負できる構成だった。

昨年からアニタイが3つ増えたのは大きいし、カップリング曲もライブ高まれる良いできである。
カップリングはワグナーしか聴かないだろうけどぜひ抑えてほしい曲ばかりなんでおすすめ。

MCのレベルは全員向上しているが、特によっぴーが面白いし安定感あるね。
まゆしぃも流石センターという感じの偉業あるし、場数を踏んで演者のレベルも上がっている。

夏はツアーとアニサマ、秋は新章とアニマックス横浜と冬はアニメJAMと開催されるか未定のWUGフェス。今年もまだまだ飽きさせてくれないコンテンツ。

まだまだ全員若いし、後5年くらい頑張ってほしい。新章はぜひ成功してもらって、劇場版と続編できるくらい盛り上がってほしい!

今年の勢い強め続けて、来年はWUG武道館実現させましょう!
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する