mixiユーザー(id:7839913)

2020年09月29日15:19

6 view

AEONブランドのビール・・日本の工場でつくられているなら安心です

10月になったら、試しましょう。

イオン、PB初の本格ビール発売 酒税改正でビール需要の高まり見込む
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=40&from=diary&id=6249134
イオン、PB初の本格ビール発売 酒税改正でビール需要の高まり見込む 17
2020年09月29日 12:53 ITmedia ビジネスオンライン

つぶやきを見る( 10 )限定公開( 7 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
ITmedia ビジネスオンライン
写真トップバリュベストプライス富良野生ビール
トップバリュベストプライス富良野生ビール
 イオンは9月28日、プライベートブランド(PB)初の生ビールとなる「トップバリュベストプライス富良野生ビール」を10月6日に発売すると発表した。本体価格は1缶350ミリリットルで150円(税別)。10月の酒税改正でビールの税率が下がることから、同社はビール需要の高まりを見込む。



【画像で見る】第3のビールの価格は据え置く



 トップバリュベストプライス 富良野生ビールは、サッポロビールが製造を受託。全国約5200店舗の「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ダイエー」などで販売する。



 原料に希少な北海道富良野産ホップ「リトルスター」を50%以上使用。さわやかな薫りとコク深い味わいを感じられる本格生ビールに仕上げたという。さらに、副原料を一切使用せず麦芽100%で製造するなど、原料・産地・製法にこだわった。



 一方、税率が引き上げられる第3のビールでは、PB商品「トップバリュベストプライス バーリアル」シリーズの価格を増税後も据え置く。1缶350ミリリット入りを本体価格78円で引き続き販売する。物流センターに在庫を持たず、当日中に配送するようにして保管費用を減らすなど、物流効率化を行い増税分を補うという。


ITmedia ビジネスオンライン

キリン、糖質ゼロのビール10月発売 健康意識の高まり背景に
チロルチョコ×日本酒 老舗の酒造メーカー、予想外な組み合わせに商機見いだす
「ビール“を”楽しむ」から「ビール“で”楽しむ」へ アサヒ、スーパードライのデジタル施策を大転換
つぶやきを見る ( 10 )


0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月29日 23:02
    私も気になりますexclamation ×2

    ちなみにTOP VALU BEST PRICEのバーリアルも以前は韓国産でしたが、今は国内製造(キリン)ですよるんるん

    ニュースから失礼しました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930