ホーム > mixiユーザー(id:7839913) > mixiユーザーの日記一覧 > K国にむけたGSOMIA継続要請とは・・紅化革命への踏み絵だろうか?

mixiユーザー(id:7839913)

2019年11月14日21:57

4 view

K国にむけたGSOMIA継続要請とは・・紅化革命への踏み絵だろうか?

いずれにせよ、時間はながれていく。11月14日から11月23日まで、あと10日。

■日韓GSOMIA「失効させるべきでない」 米軍トップ
(朝日新聞デジタル - 11月14日 13:27)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5863895
日韓GSOMIA「失効させるべきでない」 米軍トップ 29
2019年11月14日 13:27 朝日新聞デジタル

つぶやきを見る( 26 )日記を読む( 1 )限定公開( 2 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
朝日新聞デジタル
写真東京都内で朝日新聞などとの会見に応じるミリー米統合参謀本部議長=13日、佐藤武嗣撮影
東京都内で朝日新聞などとの会見に応じるミリー米統合参謀本部議長=13日、佐藤武嗣撮影
 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は13日、東京都内で朝日新聞などと会見し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「失効させるべきではない」と述べ、この後に韓国を訪問し、韓国側に協定延長を強く要請する考えを示した。


 ミリー議長は「(条約の)更新が、日韓両国の利益になる。失効で恩恵を被るのは北朝鮮や中国、ロシアだ」と強調した。


 また、中国のミサイル開発に強い懸念を示した上で「米国は中国に対抗する効果的な能力を持たなければいけない。中国に関して、日本は文字どおり最前線に位置しており、日本は米国の能力開発を支える合理的なパートナーだ」と日本の役割に期待を示した。


 米国が、米ロの中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱したことを受け、新たな中距離ミサイルを日本に配備する可能性については「可能性はあるが、軍事的に綿密に(配備先を)分析する必要がある」と述べつつ、「日本との調整や許可なしに、米軍の装備を日本に配備することはない」と語った。


続きはこちら
朝日新聞デジタル

河野氏へ重要案件「未報告」相次ぐ 省内掌握が不十分?
急転直下、桜を見る会散る 首相周辺「こうするしか」
トランプ政権は「クレイジー」 弾劾調査で高官が初証言
つぶやきを見る ( 26 )




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
忍者モード登場!