ホーム > mixiユーザー(id:7839913) > mixiユーザーの日記一覧 > 太平洋の水深5400メートルの海底・・真っ暗なんだろうなあ。海老やカニはいるんだろうな。

mixiユーザー(id:7839913)

2019年10月22日08:18

5 view

太平洋の水深5400メートルの海底・・真っ暗なんだろうなあ。海老やカニはいるんだろうな。

どんな魚がいるんだろうか。

■撃沈された空母「赤城」も発見 ハワイ沖、米調査チーム
(朝日新聞デジタル - 10月21日 20:27)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5834645
撃沈された空母「赤城」も発見 ハワイ沖、米調査チーム 248
2019年10月21日 20:27 朝日新聞デジタル

つぶやきを見る( 115 )日記を読む( 11 )限定公開( 122 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
朝日新聞デジタル
写真1930年ごろに撮影されたと推定される朝日新聞社所蔵の日本海軍空母「赤城」の写真
1930年ごろに撮影されたと推定される朝日新聞社所蔵の日本海軍空母「赤城」の写真
 太平洋戦争の際のミッドウェー海戦で沈没した空母「赤城」を発見したと、米国の財団の調査チームが20日、発表した。先週17日には、太平洋の水深5400メートルの海底で、同じく同海戦で沈没した「加賀」を見つけている。歴史的な海戦で撃沈された日本の空母が、相次いで発見されている。


 調査チームは、海底で見つけた残骸が「赤城だと確認された」とツイートした。米AP通信によると、沈没船は5490メートルの海底で見つかり、形状などから「赤城」とわかったという。


 発見したのは、昨年、65歳で死去した米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏が設立した財団。2015年には戦艦武蔵を発見するなど太平洋戦争中の沈没船の調査活動を続けている。


 「赤城」は1942年6月のミッドウェー海戦で、他の主力空母だった「加賀」「蒼龍(そうりゅう)」「飛龍(ひりゅう)」とともに米軍に撃沈された。その後の日本の戦況悪化の転換点になったといわれる。(尾形聡彦)


朝日新聞デジタルで読む
朝日新聞デジタル

「消せない火災」狙った兵器 米軍が使った焼夷弾の実態
藤井七段が羽生九段破る 王将戦の挑戦者リーグで首位に
「やらせ」でTBS番組終了 クレイジージャーニーなど
つぶやきを見る ( 115 )




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する