ホーム > mixiユーザー(id:7839913) > mixiユーザーの日記一覧 > 辺野古移設の県民投票、県が事務代行検討・・市議会と市長を軽視するのか?

mixiユーザー(id:7839913)

2019年01月12日09:39

19 view

辺野古移設の県民投票、県が事務代行検討・・市議会と市長を軽視するのか?

オール沖縄は県知事と県議会だけで、各市ではまちまち、これが沖縄の民意ではないでしょうか。

■辺野古移設の県民投票、県が事務代行検討 不参加相次ぎ
(朝日新聞デジタル - 01月08日 00:08)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5447582
辺野古移設の県民投票、県が事務代行検討 不参加相次ぎ 50
2019年01月08日 00:08 朝日新聞デジタル

つぶやきを見る( 41 )日記を読む( 4 )限定公開( 5 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
朝日新聞デジタル
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(2月24日投開票)をめぐり、県は、投開票の事務作業を市町村に代わってできるようにする検討に入った。実施しない意向を示す市長が相次いでいるためで、県民投票条例の改正を考えている。


 条例は、投開票の事務は市町村が担うと定めている。だが、宮古島市、宜野湾市に加え、7日には沖縄市の桑江朝千夫(さちお)市長も実施しないと明言した。


 全県で実施したい県は危機感を強め、対応策を検討。条例を改正し、不参加自治体の投開票などの事務を県が代行できるようにする考えだ。県議会は玉城デニー知事を支援する与党が多数を占めており、条例改正案が提出されれば可決される見通し。


 ただ、各自治体の有権者名簿を提供してもらえるかという課題も残る。県は最終的な調整を進める。(山下龍一)


朝日新聞デジタルで読む
朝日新聞デジタル

僕が「ネトウヨ」と決別した理由 翁長前知事の次男
生理の女性救う「パッドマン」 ヤギの血まで使った執念
学校は「戦場」だった クラスで戦うために覚えた日本語
つぶやきを見る ( 41 )




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年01月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
忍者モード登場!