ホーム > mixiユーザー(id:7839913) > mixiユーザーの日記一覧 > チア☆ダン・・振られちゃう役ね

mixiユーザー(id:7839913)

2018年06月30日10:18

33 view

チア☆ダン・・振られちゃう役ね

いいポジションだ。

健太郎、「伊藤健太郎」への改名を発表 21歳誕生日に「決心がつきました」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=5178897


健太郎、「伊藤健太郎」への改名を発表 21歳誕生日に「決心がつきました」 28
2018年06月30日 05:04 モデルプレス

つぶやきを見る( 17 )限定公開( 11 )
チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアする
モデルプレス
写真健太郎が「伊藤健太郎」への改名を発表 (C)モデルプレス
健太郎が「伊藤健太郎」への改名を発表 (C)モデルプレス
【健太郎/モデルプレス=6月30日】俳優の健太郎が30日に21歳の誕生日を迎えたことを機に、芸名を本名と同じ「伊藤健太郎」に改名することを発表した。これに先立ち、日本テレビ系10月期の新日曜ドラマ『今日から俺は!!』の撮影現場では伊藤のバースデーサプライズを実施。モデルプレスなどの取材に応じ、改名の理由や今後の抱負を語った。

【さらに写真を見る】注目イケメン!健太郎が「伊藤健太郎」に改名

◆「伊藤健太郎」に改名の理由「役者として一生やっていきたい、という気持ちを込めて」

累計4000万部超の同名コミックを実写化したドラマで、賀来賢人演じる主人公・三橋貴志と“最強ツッパリコンビ”を組む伊藤真司役に抜てき。モデル“Kentaro”として活動をスタートさせた経緯もある中で「これから役者として一生やっていくと決めた時に、20歳まででひと区切りという意味でも『伊藤』という本名をつけることにしました」と改名の理由を説明。本名を使うタイミングを探っていたところ、今回の“伊藤”役が決まったこともあり「偶然ですが、伊藤という役に運命も感じ、決心がつきました。そういう役に出会えたことを嬉しく思っています。役者として一生やっていきたいという気持ちを込めました」と力強く語った。

サプライズは27日に撮影現場である栃木県内の校舎で行われ、伊藤真司のイラスト入りバースデーケーキとともに、福田雄一監督からは監督お気に入りのTシャツが贈られた。賀来をはじめとするキャスト、スタッフ陣から盛大に祝福された伊藤は「まさか今日だとは思っていなくてすごくビックリしましたが、現場は愛のある方々ばかりなので、皆さんに21歳を祝ってもらえてありがたく、嬉しかったです」と笑顔。ブレイク俳優として期待される今、ヒットメーカーの“福田組”初参戦となり「笑いが絶えない現場でありながら、芝居の芯はストイック。こういったコメディ作品にレギュラーで参加するのは初めてなので、色々学ぶこともあり、吸収しています」と充実の表情を見せた。

◆“相棒”賀来賢人の存在に感謝「姿を見ると安心」

特に“相棒”賀来とは抜群のコンビネーションを発揮。「年齢がちょっと離れている(※賀来は28歳)のに同じ高校生役。『おじちゃん!』ってイジっていますが(笑)、賀来さんも日に日に若返っている感じがします。賀来さんが『健太郎と(別の作品で)シリアスな芝居はできないな、笑っちゃうから』と言うくらい、楽しくコメディを作っているなと感じます」と無邪気に語りつつ「相棒の三橋がいると僕のスイッチも入ります。僕が先に現場で撮影していて、賀来さんが後から入ることもあるのですが、その姿を遠目から見るとどこか安心するんです」と存在の大きさに感謝していた。

役作りについては「振り幅がすごい。彼女の京子(橋本環奈)といる時は人格が違うんじゃないかというくらい変わる。普段は曲がったことが嫌いな男の中の男だけど、京子といる時はデレデレしていて、そこが愛くるしく見えると思います」と見どころをアピール。伊藤真司といえば“トンガリ頭”だが、独特のビジュアルをどこまで近づけられるかも注目ポイントとなりそうだ。

◆伊藤健太郎、21歳の抱負「人を幸せにできる俳優になりたい」

なお今回の改名で、“名字ない仲間”だった共演者・太賀から「裏切り者!」と言われたというエピソードから「太賀さんもいつか(名字を)つけると思います(笑)」と適当発言で盛り上げる一幕もあり、早くも福田組で培われたコメディ力!?を発揮。21歳の抱負については「20歳は初めてのことにたくさん出会えた一年でした。初めての主演作やラジオ、写真集の発売もあり、学ぶことが多かったので、21歳ではその学んできたことを活かしていきたい。『コーヒーが冷めないうちに』でご一緒した塚原あゆ子監督に、『人を幸せにできる俳優になってほしい』といわれ、自分もそうありたいと感じたので、そんな俳優になりたいと思っています。プライベートでは趣味を見つけようかなと思っています。最近はカメラにハマっていたりするのですが、またちょっと違う趣味を見つけられたら。外に出てやるような趣味も一つあればいいな」と瞳を輝かせた。(modelpress編集部)

■伊藤健太郎(いとう・けんたろう)
1997年6月30日生まれ、東京都出身。身長179cm。2014年にドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で俳優デビュー。以降、ドラマ『学校のカイダン』(2015)、『トランジットガールズ』(2015)、『仰げば尊し』(2016)、『アシガール』(2017)、映画『俺物語!!』(2015)、『ミュージアム』(2016)、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017)、『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017)、『デメキン』(2017)、『クソ野郎と美しき世界』(2018)などに出演。2018年は映画『ルームロンダリング』(7月7日公開)、『映画ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』(声優・8月24日公開)、『コーヒーが冷めないうちに』(9月21日公開)、『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)、『ういらぶ。』(11月9日公開)、10月期連続ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などが待機。「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」パーソナリティ(ニッポン放送で月1回、土曜27時〜)、「ムビふぁぼ」(TBSで月1回、月曜深夜24時58分〜)MCを担当。「『G 健太郎』写真展 〜改めまして、伊藤健太郎です。〜」が8月1日〜8日「GALLERY X BY PARCO」にて開催。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

他の写真・記事詳細をもっと見る
健太郎、コント初挑戦で体張る
健太郎、新たな挑戦を発表<映画ドライブヘッド>
つぶやきを見
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年06月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930