ホーム > mixiユーザー(id:78391) > mixiユーザーの日記一覧 >  【質問】 ニコライ・フォン・エッセンって誰?(下書き)

mixiユーザー(id:78391)

2019年10月22日18:38

17 view

 【質問】 ニコライ・フォン・エッセンって誰?(下書き)

 【質問 kérdés】
 ニコライ・フォン・エッセンって誰?
Ki az Nikolai Ottowitsch von Essen?

 【回答 válasz】
 ニコライ・オットーヴィチ・フォン・エッセン Николай Оттович фон Эссен は第一次大戦時のバルティック艦隊司令官.

 1860年12月11日,サンクトペテルブルク生まれ.
 フォン・エッセン家はバルト・ドイツ人の家系で,先祖のうち7人が聖ゲオルギイ勲章を受章した貴族.
 父親オットー・ヴィルヘルモヴィチ・フォン・エッセンは法務大臣.
 1880年,海軍学校卒業.
 1886年,海軍アカデミー卒業.
 黒海艦隊勤務を経て極東艦隊に配属.
 1897年,水雷艇第120号艇長.
 1898年,砲艦グロズャーシチイ艦長(〜1900年)
 1901年,黒海艦隊の汽船スラヴャンカ船長.
 1902年,士官候補生教官.
 同年,防護巡洋艦ノヴィーク艦長.

 1904年2月の日露戦争勃発時にはノヴィークは旅順にあったが,
1904年3月17日,極東艦隊司令長官ステパン・マカロフの直命により,前艦長が無能として更迭された戦艦セヴァストーポリの艦長職を引き継ぐ.
 黄海海戦に参加.
 203高地陥落後,旅順港内のロシア艦隊は日本軍重砲の射撃を受け,セヴァストーポリにも5発が命中したが,エッセンは砲撃の及ばない港外に艦を移動.
 12月15日深夜,戦艦セヴァストーポリは日本海軍水雷艇の襲撃に晒され,セヴァストーポリは損傷を受け擱坐.
 しかしその一方で,水雷艇2隻を撃沈,6隻を損傷させている.

 1905年1月2日,旅順開城.
 エッセン艦長はセヴァストーポリを沖合まで移動させて海底最深部の海域で自沈させた後,日本軍に降伏.
 これにより同艦は,旅順艦隊の戦艦中,日本海軍が唯一鹵獲できなかった艦となった.
 エッセンは捕虜になることは拒否.
 2ヶ月にも満たない拘束の後,宣誓解放され,アメリカ経由でロシアに帰国.

 同年,海軍本部戦略部長就任.

 日露戦争後の1906年,バルチック艦隊旗艦である装甲巡洋艦リューリク艦長に着任.

 1906〜1908年,機雷敷設巡洋艦隊司令官.

 1907年8月27日,准将昇進.

 1909年,バルチック艦隊司令長官代理.

 1913年,中将昇進.

 その間,海軍近代化のためのクロンシュタット海軍士官学校設立に尽力.

 1914年,第一次世界大戦勃発により,バルティック艦隊司令長官就任.
 だが,ペトログラード地区の防衛を担当する第6軍司令官コンスタンチン・ファン・デア・フリート将軍が防御的戦略をとったため,バルチック艦隊はリバウ軍港を引き上げて主力をフィンランド湾に閉じこめ,老朽化した艦艇のみをリガ湾に置くことを強いられた.
 それでも戦争開始初期にエッセンは主導権を握るべく8月9日に出撃し,ゴットランド島にあるスウェーデン艦隊を先制攻撃しようとした.
 しかしスウェーデンの参戦とドイツによる東部戦線での大攻勢を恐れた上官により,帰還を命じられた.
 1914年8月29日,エッセンは装甲巡洋艦リューリクとパルラーダを通商破壊戦のため出撃させる.
 これは成果は殆ど得られなかったが,ロシア海軍の士気を維持するのには役立った.

 1914年10月11日,哨戒任務から帰還途上の装甲巡洋艦「パルラーダ」が,ドイツの潜水艦U 26の雷撃によって,フィンランド湾の入り口で撃沈.
 これによりエッセン提督は,以後,主力艦の行動には必ず護衛艦艇をつけるよう命令.

 1915年春,ドイツ軍がリガ湾での新しい作戦を準備していることが察知さる.
 エッセン提督は駆逐艦で哨戒行動に出るが,その最中に風邪をひき,これが肺炎へと悪化.
 1915年5月7日,肺炎によりタリンで急死.

 ちなみに1917年10月24日,潜水艦AG-14艦長だった息子のアントニーも,艦がタリン沖で触雷沈没し,戦死.

 2011年7月8日,沿バルト造船工場「ヤンターリ」にて起工されたプロジェクト11356M型フリゲートが,彼の名に因んで「アドミラル・エッセン」と命名されている.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://en.wikipedia.org/wiki/Nikolai_Ottovich_von_Essen
https://ru.m.wikipedia.org/wiki/Эссен,_Николай_Оттович_фон
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-3905.html
http://daimyoshibo.la.coocan.jp/mil/koukai.html
https://www.geni.com/people/Nikolai-von-Essen/6000000035291788765
http://www.ersterweltkriegheute.de/1914/10/11/panzerkreuzer-pallada-explodiert
https://w.histrf.ru/articles/article/show/essien_nikolai_ottovich
https://www.business-gazeta.ru/article/315861

1枚目:肖像写真1904年
2枚目:肖像写真1915年
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031