ホーム > mixiユーザー(id:7805763) > mixiユーザーの日記一覧 > こじはる 日曜日の鉄板。

mixiユーザー(id:7805763)

2013年10月27日01:47

23 view

こじはる 日曜日の鉄板。

以下、シネマトゥデイ芸能ニュースより

---------------------------

こじはる、命名馬モンドシャルナ快勝に喜び!

 AKB48の小嶋陽菜が命名した競走馬のモンドシャルナが26日に京都競馬場で行われたデビュー戦で快勝し、小嶋が「おめでとうございます!!嬉しいっ!!」と喜びをツイッターにつづった。

 小嶋はレギュラー出演しているフジテレビ系競馬バラエティー番組「うまズキッ!」の企画で、三冠馬ディープインパクトの弟として注目を浴びていた同競走馬を「モンドシャルナ」と命名。「モンド」「シャ」はフランス語でそれぞれ「世界」「猫」という意味で、小嶋の愛称である「にゃんにゃん」、そして名前の「はるな」にかけつつも「世界一になってほしい」という願いを込めた。

 出走前日には「私が名付けた、モンドシャルナが遂に、明日の京都5Rの新馬戦でデビューします!わぁ…緊張してきた(>_<)」と“親心”をツイッターで明かしていた小嶋は、当日レースが始まると「モンドシャルナきたぁー」と実況。見事勝利を収めた後には「モンドシャルナ見事差し切ってデビュー勝ち!おめでとうございます!!嬉しいっ!!今後が楽しみすぎだ(OvO)」と喜びを爆発させた。
 この日のモンドシャルナはダントツの1番人気。競馬ファンからの注目の高さも改めて見せ付け、ますます今後が楽しみになってきた。

-----------------------------------------

小嶋陽菜はどちらかというと好きな方。。。。

この新馬戦は少し見ていたが、なんでここまでモンドシャルナが売れてるのかさっぱりわからんかったけど、こういう訳やったんかと。。。

母ウインドインハーヘアなら確かにディープインパクトの弟やけれども、父がネオユニヴァースならそこまで成長も期待しにくい。。。。

ただ、アイドルグループの命名でちょっとでも話題になるんやったら、低迷する競馬人気が少しでも上がることも期待したい。。。。

ただ、このモンドシャルナには今後の予想的には抗っていこうと思う。

人気はあちら、お金はこちらということで。。。。

予想 土曜日の鉄板(10/26)
13:10新潟07R◎09番クールエレガンス    6着(5)
13:50京都08R◎01番トップオブザヘヴンドル袋3着(4)
14:15新潟09R◎05番ナムラビーム      4着(1)
14:35東京09R◎07番ロードランパート    5着(8)
15:01京都10R◎10番ロードエアフォース   5着(4)
15:10東京10R◎07番シグナルプロシード銀行2着(1)
15:25新潟11R◎01番ヒカルアカツキ魚13着(13)
15:35京都11R◎01番レッドオーヴァル    4着(5)
16:01新潟12R◎05番クローチェ       4着(2)
16:10京都12R◎05番アースゼウス      3着(2)
16:20東京12R◎13番リーサムダイチ     8着(4)

3着内率 3/11 27.2% 4着が。。。。

予想 日曜日の鉄板(10/27)
10:05東京01R◎02番サニーデイズ
10:20京都02R◎11番レッドメイヴ
10:40新潟03R◎07番フィアレス
10:50京都03R◎08番ハイプレッシャー
11:10新潟04R◎04番エトルアンフルール銀行
11:30東京04R◎01番ラングレー
13:50東京08R◎06番アラマサクロフネ
14:25東京09R◎10番レディオスソープ
14:40新潟10R◎06番コスモマイルール魚
----------------------------------------
14:50京都10R◎10番シゲルソウサイ
15:00東京10R◎07番ロイヤルクレスト
15:20新潟11R◎04番オレニホレルナヨ
15:30京都11R◎05番カネトシディオス
15:40東京11R◎07番ジャスタウェイドル袋
-----------------------------------------

天皇賞・秋(G1)の本命はジャスタウェイ。
エプソムカップ(G3)上がり32.7で2着。
関屋記念(G3)上がり33.2で2着。
毎日王冠(G2)上がり32.7で2着。
ここ3走メンバー中最速上がりを出しながら全て2着。
全てのレースで前残りの展開ながら常に力を出せている安定感と確実な末脚は大きな武器。
前走の毎日王冠(G2)はスタートが良すぎていつもより前での競馬になった分だけ惜敗してしまった。
今回は人気のトウケイヘイローが速めのラップで逃げるだけに、締まったレースになれば、直線で鋭い末脚が炸裂する。

対抗はアンコイルド。
函館のレースは道悪恩恵での好走かと思いきや、前走京都大賞典(G2)ではパンパンの良場馬で33.7の上がりを繰り出して2着。
もともと東京コース2000mでは(2.1.0.0)と連対率100%の得意コース。
前に行っても、後ろから行っても戦える自在脚は混戦になれば出番。
初G1挑戦の新鮮さも後押し。

単穴はこの東京2000mこそ最も適性があるのではと思うジェンティルドンナ。

天皇賞・秋(G1)
◎07番ジャスタウェイ
○13番アンコイルド
▲09番ジェンティルドンナ
△17番ヴェルデグリーン
△06番エイシンフラッシュ
△03番ダイワファルコン
△01番コディーノ
△04番トゥザグローリー

以上、鉄板。
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年10月27日 15:57
    ジャスタウェイぶっちぎりの圧勝。
    あっぱれexclamation ×2

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する