ホーム > mixiユーザー(id:7805763) > mixiユーザーの日記一覧 > 楽しさとチャンス 日曜日の鉄板。

mixiユーザー(id:7805763)

2013年10月20日07:40

18 view

楽しさとチャンス 日曜日の鉄板。

以下、netkeiba.comより

---------------------------------------------

JRA、来年3月に金土日で3日間開催

(10月5日発行 東京スポーツ紙面より)

14年のJRAは1月5、6日(日、月)開催で幕開けするが、以降で目立つのは、3日連続開催が今年同様4回あること。注目度が高く、売り上げもいい祝日を最大限活用するもくろみだ。

いずれも祝日を利用してのもので、「1月11日(土)〜13日(月)=中山&京都」「3月21日(金)〜23日(日)=中山&中京→阪神&中京→中山&阪神」「10月11日(土)〜13日(月)=東京&京都」「11月22日(土)〜24日(月)=東京&京都」に組まれる予定。

中で注目すべきは、3月の2回目。春分の日を活用する開催だが、金曜施行は最近では非常に珍しい。さらに3場から2つを交互にチョイスした形でバリエーションをアップさせて金→土→日曜開催。より購買意欲を刺激する"作戦"だが、効果のほどが注目される。

----------------------------------------------

公式な日程発表はまだやけど、恐らくこの記事の通りになるやろ。

来年はジャパンカップダート(G1)が無くなったり、朝日杯FS(G1)とラジオNIKKEI杯(G3)を入れ替えたりする。

またホープフルステークス(OP)を(G2)へ格上げするらしい。

毎年のように番組や施行条件が変わるのはあまり賛成ではない。

データも変わってしまうし、何より各レースの季節感が損なわれるのが良くない。

3日間競馬は賛成。

結構ツライが楽しさとチャンスが続く感じが堪らなくイイ。

ただ馬券が当たり続ければ天国、ハズレ続ければ地獄やけど。。。。

回顧 土曜日の鉄板(10/19)
12:40新潟06R◎04番マイティウォリアー   4着(3)
12:50京都06R◎04番セイスコーピオン銀行2着(1)
13:10新潟07R◎18番サトノヒーロー     5着(3)
13:20京都07R◎02番ハッピーモーメント   2着(1)
13:30東京07R◎03番ラヴィーズバード    8着(3)
13:40新潟08R◎04番ゲームフェイス     5着(1)
13:50京都08R◎12番アルティメイト魚 10着(9)
14:01東京08R◎04番ヒールゼアハーツ    9着(6)
14:25京都09R◎09番スズカアンペール    7着(5)
14:35東京09R◎01番マイネルメリエンダドル袋6着(6)
14:50新潟10R◎12番アポロテイスト     11着(4)
15:01京都10R◎11番ツルミプラチナム    14着(13)
15:35京都11R◎07番エーシンジェイワン   5着(9)
15:45京都11R◎13番マックスドリーム    12着(13)
16:01新潟12R◎02番ラパージュ       2着(2)
16:10京都12R◎05番スターソード      1着(1)
16:25東京12R◎07番ヤマチョウフェア    4着(8)

3着内率 4/17 23.5% いきなりドン底。

予想 日曜日の鉄板(10/20)
10:05京都01R◎01番コパノハリー
10:25東京02R◎05番サムデイオーラム
10:35京都02R◎03番ヤマノボンバー
11:15新潟04R◎04番シャンパンルージュ
12:45東京06R◎02番サーストンデンバードル袋
13:05新潟07R◎10番デリケートアーチ
13:35新潟08R◎08番コンドッティエーレ
13:55京都08R◎01番ファソン魚
14:15東京09R◎09番ラスヴェンチュラス
14:25京都09R◎06番アルバタックス
14:40新潟10R◎13番ミサソレムニス
----------------------------------------
14:50東京10R◎08番ディサイファ
15:00京都10R◎04番スズカルーセント
15:20新潟11R◎03番アポロノカンザシ
15:30東京11R◎15番ナムラビクター
15:40京都11R◎13番ダービーフィズ
-----------------------------------------
16:00新潟12R◎04番ロベルクランツ銀行
16:25京都12R◎12番ミヤジエムジェイ

菊花賞(G1)の本命はダービーフィズ。
決め手は開発中の馬券術該当馬。
春ではクラッシック候補と言われた素質馬がようやくG1の舞台に登場。
セントライト記念(G2)でも本命にしたが、結果見せ場十分の2着。
緩かった体も本格化してピークを迎え、血統的にも近親に菊花賞馬マンハッタンカフェがいる裏付けも後押し。

対抗はマジェスティハーツ。
前走神戸新聞杯(G2)ではスローで流れる中、最後方からメンバー中最速の上がりで2着。
エピファネイアを上回る内容で今回は逆転出来るとみる。
鞍乗に武豊を迎えることもプラス。
父ハーツクライという点でもウインバリアシオン(菊花賞2着)と良く似ている。

単穴は折り合い付けばやっぱり強いエピファネイア。

菊花賞(G1)
◎13番ダービーフィズ
○18番マジェスティハーツ
▲03番エピファネイア
△01番ケイアイチョウサン
△15番ユールシンギング
△16番アドマイヤスピカ

以上、鉄板。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する