mixiユーザー(id:7698843)

2020年06月02日10:11

155 view

ドキリとした質問。

妻から「独り身になったらどうする?」と聞かれた。捨てられてしまうのか!?とドキリとしたが、妻が先に亡くなったらどうするかという趣旨だった。妻は体が弱いので、あまり長生きできるとは考えてないらしい。

自分は倉敷という場所は住みやすいところとは思ってるものの、それほど執着はしてないので、「行きたい神学校のある北海道に移住かなぁ」と答える。

http://www.cfnj.com/
https://www.hbi-wmc.org/
https://www.hokusei.ac.jp/
https://www.rakuno.ac.jp/

そしたら、「あんた、北海道なんて車必須の地域だし、うちの車は寒冷地仕様じゃないから北国だと壊れるよ」と言われたので、少し迷う。新しい車なんて、中古でも買う金ないしなぁ…。

そこで、奈良の生駒に引っ越して神学校に行って、卒業したら京都に住んで京大や同志社の科目等履修生をしながら暮らすというのを思いついた。しかし、調べてみたら生駒の神学校は学費が無茶苦茶高い。しかもバイトもできないカリキュラム。

http://ibcelim.com/
https://www.kbiwave.com/
https://theo.doshisha.ac.jp/
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/christian_studies/cs-top_page/

どっちにせよ、今はひたすら金を稼ぐしかないという結論に。

まあ食生活とかは自分の方が不養生なので、死ぬのは自分が先かもしれんし…。

3 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 10:54
    いいね ありがとうございました。
    清貧な生活。
    八木重吉を連想してしまいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 11:00
    > mixiユーザー 
    自分は文才はないですけどね。クリスチャン作家で好きなのは三浦綾子氏です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 20:02
    私も何とか稼いで生きるだけで精一杯。宝くじでも当たればなぁ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月03日 07:16
    おはようございます。

    結婚しているか、いなかに関わらず、自分自身の事、家事のことは、何でも、相手(奥様、友人、介護士等々)にお世話にならず、自身で実行されることが賢明です。

    食品の買い出しからゴミ捨てまで、自身で実践されれば、相手に先立たれても、困惑することもなく、高齢者は認知症になることもないから。

    私は、先妻がいる間、後妻がいても、自分の家事は、100%実践してきました。

    1980年から、実践し続けていますよ!!

    衣食住で、一番大事なことは、食生活です。

    どんな食品を、どのように食べるかが重要で、これを重要視していない人は、様々な病気になったり、病気が長年続いて困っている人を多く診て参りました。

    不養生性格であれば、病気に陥り易く、益してや神学校へ通い続けることも出来なくなるでしょう!!

    私は、今まで半世紀余りにわたって、100人余りの聖職者(神父・司祭・牧師・伝道師・宣教師等々)に面会し、色々な事象について、インタビュー&ヒアリングして参りました。

    神学校で、何をどのように学習したのか、学習して、自分自身にとって、何を得たのか、得たことを、自分自身のスタンス&ライフスタイルの改善に、どのように寄与されたか等々を聞き出しましたが、自身のスタンス&ライフスタイルの改善までに、影響を及ぼした聖職者は、一人もいませんでした。

    このような状況下では、「歓喜のボランティア(奉仕)人生」を謳歌し続けていくことは出来ないのです。

    また、将来、聖職者は、教会の規模や信者数、方針等々にもよりますが、教会での礼拝奉仕のみでは、生活してくことが出来ませんので、聖職者としての就活は、考え直された方が賢明ですよ!!

    現在、どの宗教も、本質的な実践・研鑽することが忘れ去ら、ビジネスモデル化されている宗教団体も多々あり、宗教を業或いは職として、チョイスされることは、十二分に検討されることが必要です。

    ただ単に、聖書が好きだから、神学校へ行きたいぐらいのスタンスで、通い始めたならば、卒業できないかもしれませんよ!!

    どうぞ、神学校へ行く前のスタンスの改善が、プライオリティ(優先順位)第1位です。

    不養生なスタンスでは、神学校の全学習を修めることも出来なく、卒業に必要な単位数もとれないことでしょうから。

    不養生な性格を早急に、改善されることの必要性を、本件の日記を診て、思いました。

    どうぞ、日々、健康(元気)維持をするために、適切な正しい食事方法を実践・研鑽され、検証されて診ては如何でしょうか?

    毎日毎日が元気でなければ、「歓喜のボランティア(奉仕)人生」を謳歌し続けていくことは出来ませんから。

    毎日毎日が、「新たな発見(気づき)であり、発見出来たことへの感謝の日々になれば幸い」とのスタンスで、生活を実践していって欲しいです。

    如何でしょうか?

    感謝。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月03日 11:58
    > mixiユーザー 
    料理や洗い物、買い物、ゴミ出しなど、家事は分担してやってます。また、牧師に「就職」する気も、健康オタクになる気もさらさらありません。

    自分が神学校で学ぶ目的はただ1つ、教会奉仕者となることを通じてキリストに仕えるということだけです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月03日 12:00
    > mixiユーザー 
    宝くじ含め、ギャンブルに手を出すと身を持ち崩しそうなので避けてます。怖いです。

    コツコツ働いて稼ぐしかないですね。昇給もめざしつつ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月03日 20:14
    > mixiユーザー 素晴らしい
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月04日 08:28
    > mixiユーザー 

    おはようございます。

    現況を教えて戴きありがとうございました。

    家事を分担され、実行されているご様相で、好ましいことがわかりました。

    これを続けていって欲しいです。

    教会の奉仕者であり続けて欲しいです。

    私も、1964年から2007年まで、教会の奉仕者として、「バッハの音楽に親しむ会」例会を開催し、教会音楽の啓蒙と普及活動を続けて参りました。

    教会の皆様の協力して戴いたおかげで、長年にわたって、開催することが出来ました。

    チェペル・コンサートと例会後の参集者との親交で、多くの仲間・人脈が構築出来、歓喜の奉仕人生を謳歌し続けることが出来ました。

    教会での種々の活動を通して、多くの仲間・人脈構築に、ご尽力してくださいね!!

    最後の財産は、お金も大切ですが、人脈でしたから。

    誰でも、最後はおひとり様になりますので、多くの仲間・人脈が構成されていれば、「ドキリ」とせずに、歓談も出来ので、楽しい人生がおくれるのですから。

    今が、仲間・人脈形成する時です。

    如何でしょうか?

    感謝。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する