mixiユーザー(id:767771)

2021年04月24日23:58

43 view

いぶいぶ

今日のお天気:晴れ
今日の気温:25℃/15℃

「その家だけで通じる言葉」というのが存在するご家庭は、結構あるようだが、神戸にある実家・・・というよりもむしろ母だけが使う言葉がいくつかある。

この季節になると思い出すのが「いぶいぶしている」という言葉だ。

恐らくは「息吹く」という言葉から来ているのだと思うのだが、新芽の柔らかな様子を形容するために用いられ、「庭から、パセリのいぶいぶしたのを採ってきて」というように使う。

子供のころからたびたび耳にするせいか、春に勢いよく芽吹いて、まだ柔らかく縮れた新芽の美味しそうな様子をこんなにもよく表現できる言葉はないのではないか、とさえ思える言葉だ。

今日は、いぶいぶしたパセリがたくさん手に入ったので、白和えに再挑戦してみたが、若い葉を使えば、もしゃもしゃ感も少なく、食べやすいことがわかった。

世間では、いぶいぶした葉を、なんと言い表すのだろうか。

2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年04月25日 07:48
    新芽とか若葉ぐらいかな・・・
    いぶいぶ・・・同じ表現をする人は、どこかに居そうではあるけど(^_^;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年04月25日 23:22
    > mixiユーザー 

    聞きなれているせいか、私的には、まったく違和感ない表現なんですよね(笑)
    同じ表現をする人がおられるなら、うれしいなぁ。。。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する