mixiユーザー(id:767771)

2021年04月22日22:42

23 view

意識の問題

今日のお天気:曇り時々晴れ
今日の気温:27℃/14℃

やる気の乏しい児童の意識について調査したところ、「他人に迷惑をかけてはいけない」という思いが強い傾向があることがわかった、という話を聞いた。

他人からの評価を意識するあまり、「失敗してはいけない」という思いが強くなり、挑戦する意欲が低下してしまうらしい。

これが本当なら、やる気の乏しい児童にかける言葉は「頑張らないと困るのはあなたよ」ではなく「少しくらい迷惑をかけたってかまわないんだよ」や「失敗するのは恥ずかしいことじゃないよ」であるべきだ。

児童に限らず、大人に対してかける言葉も変わってきそうだ。

失敗を許す余裕の少ない今の社会では、失敗を恐れず挑戦する意欲は一層持ちにくい。
行動の背景にどんな意識があるのかについての研究が進めば、もう少し世の中は生きやすくなるのかもしれない。
今後に期待したい。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年04月23日 17:04
    言葉だけでは変わらないので、小さな成功体験を積んでもらう必要がありそうですね・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年04月23日 23:37
    > mixiユーザー 

    それはとても大切ですね(^^)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する