ホーム > mixiユーザー(id:767771) > mixiユーザーの日記一覧 > 炊飯の研究

mixiユーザー(id:767771)

2019年11月19日23:54

18 view

炊飯の研究

今日のお天気:曇り時々晴れ
今日の気温:16℃/8℃

大阪に、【Newsweek日本版】で 世界が尊敬する日本人100に選ばれた. 「飯炊き仙人」がいる。
この人の特集記事を読んでいたところ、「始めちょろちょろ中ぱっぱ・・・を、忠実にやっているだけ」だと言っておられたので、炊き方を真似てみた。

仙人はガスコンロに羽釜でご飯を炊いておられるそうだが、私が使うのは圧力鍋。
普段は、この圧力鍋のトリセツに載っていた炊き方に従って、「強火にかけ、沸騰して圧が掛かったら火を弱めて5分加圧。最後に強火で5秒加熱後火を消して15分蒸らす」という炊き方をしているのだが、仙人のやり方を真似て「中弱火で4分加熱。その後強火で7分。ここで圧が掛かるように、最初の4分の火加減を調節する。圧が掛かったら火を弱めて1分加圧。最後に5秒強火で加熱してから火を消して15分蒸らす」という炊き方をしてみた。

仙人曰く、最初弱い火で加熱するのは、米の旨味を引き出す40〜60℃の温度帯を長く持続させる為だそうだ。

普段の炊き方は、高温での加熱時間が高いため、お米がもっちりと炊きあがるのだが、仙人を真似た炊き方では、一粒一粒の粒立ちが良くて、しかもご飯がピカピカに炊きあがった。香りも甘みも普段よりしっかり感じられる。
いつものお米に、こんなポテンシャルがあったんだ〜と驚く一方、私が少しもその良さを引き出せていなかったことに愕然とした。

私は嗅覚障害があるので、あまり繊細な味付けが出来ない。
味付けに自信が無い分、美味しい素材を活かせる料理を作りたいと心がけているつもりなのだが、毎日食べる主食の実力すら引き出せていなかったとは、まだまだ勉強が足りないことを思い知らされた。

初心に返って、しっかり丁寧に素材と向き合う努力をしたいと思う。
1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月20日 05:46
    炊き方で大きく変わると知識では知っていても、試すことはないから、実感は無いんだけど…
    やっぱり違うのねあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 00:53
    > mixiユーザー 

    もう少し加圧の時間を増やしてみたらどうなるのかな、とか、研究中です。
    楽しいです(^^)

    中の温度がわかる圧力鍋があったらいいのに・・・(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 05:47
    > mixiユーザー 
    温度と圧力の両方があるとなお、良かったりしますね
    メーカーの試作機にはありそうな…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月22日 00:01
    > mixiユーザー 

    炊飯器メーカーの研究開発室なんかには、きっと、タイマーと温度計付きの圧力鍋があるような気がします(笑)
    何分かけて何度まで加熱。。。とか厳密にやってくれるのが、お高い炊飯器なのかなぁ・・・って思っているのですが、違うのかな?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する