mixiユーザー(id:767771)

2019年10月24日23:57

13 view

学ぶ理由

今日のお天気:雨
今日の気温:19℃/17℃

小学生と「縮尺」の勉強をしていたときのこと。
地図上で計った長さが、実際にはどれくらいの距離になるのかを計算する問題を解きながら
「最近は、みんなスマホの地図アプリとかナビを使うから、実際に地図で距離を調べたりすることは少なくなったね」
という話になった。
「じゃあ、こんな勉強、なんでするんですか?」
と尋ねられ、苦し紛れに
「例えばスマホの充電切れちゃったときとか、災害で停電になったときとかかなぁ?」
と答えると、微妙な顔で頷いてくれる。

うーん・・・困った。

「実際のところ、今は色々便利なツールが気軽に使えるから、人間がバカでも困らないけど、でも、物事がどういう仕組みで成り立っているのか、を知っておくことは、生きていく上で損にはならないと思うよ」
という答えの方が、腑に落ちたようだが、他にどう答えるべきなのか、あれこれ考えている。

模範解答はあるのかな?
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 05:48
    ツールがあっても実感出来ないと、ピンと来ないんじゃないかな?
    歩いたらどんだけかかるか…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 00:38
    > mixiユーザー 

    それならなおさら、最近のアプリは距離だけじゃ無くて、だいたいの移動時間まで表示してくれますから、地図に勝ち目はありません(^^;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の日記

もっと見る