mixiユーザー(id:767771)

2019年10月17日23:50

19 view

2時間

今日のお天気:曇り時々雨
今日の気温:21℃/12℃

新米の美味しい季節になった。
先日、「お米マイスター」が情報番組で「美味しい新米の食べ方」についての新常識なるものを解説していた。

それによると、
・新米でも、水加減は普段と同じで良い
・新米は米粒を覆っている膜が固く吸水しづらいため、普段よりも吸水時間を長く(2時間以上)取らないと、ふっくら炊けず、炊きあがりがべちゃっとする

2時間以上吸水させないと上手に炊けない、というのは驚いた。
しかも、あまり長時間水に漬けておくことも、糠の匂いが米についてしまうため、良くないらしい。

となると、新米を炊く時には、火に掛けるおよそ2時間前に米をとぐのがベストなタイミングということになるのだが、私の今の生活リズムでは、それはなかなか難しい。
米をといでからアルバイトに行くとすると、2時間以上吸水させてしまうことになるし、アルバイトから戻った後に2時間も吸水させていたのでは、夕食が真夜中になってしまう。

せっかくの新米なのだから、ふっくら美味しく炊きあげたいのだが、「2時間問題」はなかなか難問だ。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 06:16
    そうなんだ−
    勝手な思い込みと現実のギャップが大きいなぁ(^_^;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 00:12
    > mixiユーザー 

    「新米は水を控えめに」っていうのが通説ですもんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する