mixiユーザー(id:767771)

2019年10月08日23:11

75 view

効率的にはなったけど

今日のお天気:雨晴れ
今日の気温:26℃/18℃

お店のレジで、高齢の女性がお会計をしていた。
「683円です」
と店員さんに言われ、お財布の中から小銭をより分けながらお支払い。
「20円のお返しです」
と言われてから、
「もう30円出てきたから、50円玉でお釣りちょうだい」
と頼んでいるのだが、若い店員さんに
「両替はできないので・・・」
とお断りされている。

それぐらいしてあげればいいのに・・・と、そちらに目をやると、イマドキの自動で釣り銭が出てくるタイプのレジなので、昔のキャッシュディスペンサーのように店員さんが開けて臨機応変に対応してあげることが出来ないようだ。

しばらく押し問答が続いていたのだが、居合わせた私も50円玉の持ち合わせが無く、黙って見ていることしかできなかった。

効率化が進んで、店員さんの負担やミスは減ったかもしれないが、人と人との間のちょっとした心配りやサービスまで減ってしまったような気がして、なんだか少し寂しくなった。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 05:50
    ちょっとしたサービス?と、トラブル回避対策がバーターになってるかもね…冷や汗
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 00:03
    > mixiユーザー 

    そうですねぇ・・・
    「高齢の女性」を見ると、実家の母のことを思ったり、我が身の行く末を考えたりしてしまうので、通常より胸にぐっときたんだと思うんですよね。

    これが、若いお客さんだったら「わがまま言うなぁ」って感じたかもしれない(^^;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する