ホーム > mixiユーザー(id:767771) > mixiユーザーの日記一覧 > 歯ごたえが肝心

mixiユーザー(id:767771)

2019年09月03日23:56

21 view

歯ごたえが肝心

今日のお天気:曇り時々晴れ
今日の気温:32℃/23℃

思いがけず早い夏野菜の終わりを嘆いていたところ、普段食べ慣れない野菜が2種類手に入った。

一つは、「花ニラ」
通常葉を食用とするニラの花茎とその先に付く袋状の蕾の部分。
生のものを一本食べてみると、ピリッとした辛味があるが、サッと火を通すととても甘くなる。
葉ニラに比べるとシャキッとした歯触りで、ニラ独特の香りもマイルドなのだが、茹ですぎると味が落ちてしまうようだ。

おひたしにしても、炒め物にしても、甘みと食感が楽しめるが、旬の時期が短く、まだあまり流通はしていないようだ。

もう一つは「そうめん瓜」
岡山あたりではよく食べられているそうだが、関西や広島ではあまりお目に掛かったことがない。
瓜の仲間だが、実が細くて固い繊維状になっている。
5cm位の輪切りにして、綿と種を取り出し、水から茹でると、この繊維がほぐれてくる。
スッと箸が通るくらいの固さになったら水にさらしながら繊維をほぐすと、クリーム色のそうめんのような状態になる。
水気を切って軽く塩で揉んでから和え物などにするのが定番のようだ。
際だった味は無いが、シャキシャキした歯ごたえが持ち味なので、花ニラ同様茹ですぎてはいけないらしい。
千切りにしたキュウリと一緒に酢の物にしてみたが、彩りが爽やかで、暑い時期には食べやすい。

残暑の時期に食べやすいのは、香りの良いもの、水気の多いもの、スタミナは欲しいけど脂っこいものはまだちょっと。。。
こんな時に、歯触りの良い野菜は思いの外食べやすい。
やはり旬のものには、人を癒やす力があるようだ。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月04日 05:48
    どちらも数えるほどしか食べた記憶が無いけど、なんか懐かしいあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月06日 00:00
    > mixiユーザー 

    あまり市場には出回らないみたいですね。
    私も初めて食べました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する