ホーム > mixiユーザー(id:7654383) > mixiユーザーの日記一覧 > そば処 よしひろ

mixiユーザー(id:7654383)

2019年12月16日18:45

14 view

そば処 よしひろ

土曜日の話。
麻原酒造越生ブリュワリーまで行ったので、昼飯はさらに足を延ばして越生町の街中にある『そば処 よしひろ』へ。(写真1枚目)
『よしひろ』へは毛呂山町に住む知人や大学時代の恩師と何度か来たことがありますが、実に10数年ぶりの訪問です。

時刻は13時少し前、駐車場のクルマは多くなかったが入店すると大混雑。10人掛けのカウンターテーブル席がすべて埋まっており、4人掛けのテーブル席6卓も全卓使用中、一番奥の6人掛けテーブル席1卓のみ空席だが、さすがに一人で6人掛けテーブルに座るのは気が引けるので入口の椅子でしばし待つ。
客層は60歳オーバーの方々ばかり。山登り帰りの団体さんなんかも入っており、ビールを飲んだり、食後も談話したりとなかなか席が空きません。20分近く待ち4人掛けテーブル席に着席。
さっそく、『天ざるそば』の『大盛』。を注文。(写真2枚目)

ワタシの後に入店した70歳ぐらいの男女4人組は6人掛けテーブル席で昼宴会が始まり、男性のサイクリストとサラリーマンの一人客もカウンターテーブル席でビールを飲み始めました。ほかの皆さんもかなりの割合で昼飲みをしています。ワタシはクルマなので自粛。
大混雑のため店員さんはフル回転。息子さんでしょうか、中学生ぐらいの男の子の手も借りています。

さらに15分ぐらい待ち、登場。(写真3枚目)
ツユは江戸のそばツユみたいにカエシやカツオのエッジを効かせたものではなく、また醤油も過度に効いてないためふんわりした優しい味。うどんツユに近いかな。そば猪口の中には出された時からツユが入っているんだけど、さらに徳利の中にもツユがたっぷり入っています。
そばは手打ち。灰色がかった不揃いのやや太めの麺。二八そばのようなので、食べてみると田舎そばのようなゴリゴリ感はありませんが、そばにしては少しヘビーな感じ。食感はかなり硬めで弾力感もあります。『大盛』にしたので量も多く、食べ応え満点。
天ぷらはエビ・カボチャ・サツマイモ・シシトウ・ニンジン・ナス。揚げ立てです。
トッピングは刻み海苔、薬味は刻みネギとワサビ。

締めのそば湯はサラサラした感じ。徳利にたっぷり残ったツユでそば湯を楽しむことができるのはワタシにとって嬉しい限り。


『そば処 よしひろ』(↓地図)
11:00〜20:00
火曜日定休

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する