mixiユーザー(id:7640532)

2021年03月20日23:06

9 view

第5255話  元戻るのが早い

日本人の多くが嫌いな日ですね。
春分の日が嫌いってことじゃなくて、祝日が土曜日。
すごく損した気になりますよね。
それでも明日から昼間が長くなるんだからいいじゃないですか。
もう春ですよ。
風呂場にワラジムシが出てくるようになりましたよ。
寒気が入り込まないように目張りをしたっていうのに、寒気が入ってこないで虫が入ってくるってどういうことだ?

どうも、ともんじょです。

宇宙怪獣が攻めてくるぞの二日目。
あ?ゴジラ体メガロ?はい、見ました。けっこうウトウトしながら見たけど問題ありません。
ジェットジャガーが大きくなる理由が一切説明ないまま(作った人もわかっていない機能)ゴジラと協力して、メガロと助っ人のガイガンと殴り合って終わりました。
大きくなる前に武装も整えようねってジェットジャガーには言いたいし。
地上にメガロを送ったシートピア人もメガロとガイガンだけでどうかできると思っている段階で負けですよ。引き際もいさぎ良いし、もっと粘って欲しかったなぁ。
で、MM9の3作目を紹介させてください。
宇宙怪獣の襲来に日本の神話由来の神々と言ってもいい怪獣たちが立ち上がるむねアツのSF小説です。
1作目の気特対の面々よりも2作目の少年と少女の姿をした怪獣の絆が大きく描かれています。
そこに幼なじみで付き合い始めた彼女との関係がこじれたりと怪獣どころじゃなかったりします。
ホント色々つまった娯楽作になっていますよ。
怪獣が暴れるだけじゃなくて、怪獣っていう存在を研究したうんちくパートもあるし、
アクションもSFも神話も怪獣も全部つまった1冊でした。
で、この襲い掛かってくる宇宙怪獣がガイガンを意識したデザインだったり、手下の宇宙怪獣もあからさまにキングジョーっぽかったり、レギオン?って思うような容姿の描写になっています。
そして、巨大化する少女怪獣だけでは太刀打ちできないから、日本に古くから存在して定期的に現れる伝説の2匹の怪獣がいるのですが、それがゴジラとガメラっぽい。
ただ、それだと版権に引っかかるからちょこっと変えていますよ。
450ページくらいの厚さなんだけど、おもちゃ箱をひっくり返したような小説でした。
これにて一旦、怪獣小説はお休みにします(スピンオフ作品が手に入りそうもない)。
まあ黙っていても今年は怪獣ブーム間違いなしだしね。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031