mixiユーザー(id:7640532)

2020年04月12日23:06

38 view

第4913話  てこずり遍歴

北海道が5日連続で感染者数が10人を超えてしまったために、札幌とその周辺地域(石狩・空知)の小中高校を明後日から再び休校にするそうです。
うわぁ〜、まあ小樽がそれに含まれなかったのが不幸中の幸いですかね。
せっかく学校が始まりだしたのに、ホントかわいそうですね。
日本がまだ感染者数のピークに達していないかもっていう意見がありますよ。
まだこんなことが続くんですか?
スパッとなかったことにできないかな?
朝目が覚めると、世界中の感染者が治って「あれ、コロナはどこ行った?」ってなるような奇跡が起きればどんなに楽か。
日本中が抱いている不安を一時でもいいから和らげる何かが欲しいですよ。
それがわかれば苦労しないんだけども。

どうも、ともんじょです。

3日連続で平成ガメラ3部作を見るキャンペーン、完遂!
今日は平成ガメラ3部作の完結編
「ガメラ3 邪神(イリス)覚醒」を見ました。
平成ガメラ3作それぞれが毛色が違う映画になっているんです。
1作目は従来通りの怪獣映画、2作目がSFと軍事アクション、そして3作目が異質すぎます。
ガメラ3は復讐劇と神話です。
この3作目って言うのが以後の特撮なんかに相当の影響を与えたんじゃないですかね。
怪獣が町のど真ん中で死闘を繰り広げるとどうなるのかがちゃんと描かれている。
それも相当な災害として、巻き込まれた一般人が無事なわけないでしょ?っていうのがリアルに描かれます。人々が悲鳴を上げてがれきに押しつぶされて、放たれた火球に吹っ飛ばされる群衆。
目も当てられない悲劇ですよ。
この表現って言うのが「バットマンVSスーパーマン」とか「ゴジラ キングオブモンスターズ」にも同様に表現されています。
そして、その悲劇によって家族を失った人っていうのはやはり、人類の味方といわれている存在でも、恨みを持ってしまいますよね。
それをかなえてくれる強力な存在に出会って復讐をしようとする。これも↑の2作は同じことをします。
ガメラに復讐心を抱いた少女が出会ってしまったのがガメラを倒して人を滅ぼそうとする破壊する者でした。
一方でこの破壊者を利用してやろうと企てる人間も出てきます。
アベンジャーズのサノスみたいな考えの奴がいて、自分が人類の命の選別してやる目線で自体をめんどくさくしようとするんですよ。
今回見返してこいつらに気がつきました。お前らに何の権利があって増えすぎた人類を減らしてやるってぬかしてんだこの野郎って思いました。
でね、この復讐を巡るドラマの分量が結構あるから、ガメラのシーンって3部作の中ではちょっと少なめになっています。けど、出てくるととんでもないことが起きてしまうからインパクトがすごい。
まあ、おもしろい映画ですよ。ちゃんと前作を見ないと分かんない部分もあるけどね。
時間のある人はぜひ3部作で楽しんでください。
じゃあ、次の3部作は・・・ロードオブザリングだ!3日連続で見たら絶対に過労で倒れるだろうからやめておこう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930