mixiユーザー(id:7640532)

2020年03月16日23:01

17 view

第4886話  念書を交わす付き合い

外が真っ白になってんじゃん。
そんな天気予報は聞いていませんでしたけど。
アレですか、イタチの最後っ屁みたいなことっすか。
おかげでヘトヘトなのですが、雪は重くて扱いにくいし、
雪解けも終盤だったせいかスノーダンプが石やらアスファルトのつなぎ目やらにひっかかって、
動きづらいのなんのって、
イライラしながら雪かきしましたよ。
それで一日終わったような気がします。
もうこれ以上ないでしょ?ないよね?

どうも、ともんじょです。

不十分!
1冊では足りない、もっといろんな解説が欲しいし、理解する頭が欲しい。
もう、この段階でこだわりを持つことをやめられていない。
修行が足りん。
「眠れなくなるほど面白い 般若心経」っていう本を読んだんです。
お寺の法要によく参加するわりには仏像が好きっていうこと以外、そんなに仏教のことを理解できていないっていうことに気付きました。
前々から仏教について勉強しなければいけないなっていうことは思っていたんですが、
正直宗教系の本は高い。
ところが今回の本は1000円以下で買えるリーズナブルな代物。
120ページくらいでサクサクっと解説してくれていました。
が、まだ1回目の読了だから、般若心経って何?っていう第一歩のあらすじを知ったような気になっているだけで終わりました。
やはり、仏教は哲学であり倫理学なのです、仏教こそ生きている人間のモノなのです。
死んだ人のための葬式的なものではない。この社会的イメージを払しょくしたい。
お坊さんをやっている友達の気持ちはよくわかります。
宗教は倫理だっていうのは高校時代の「倫理」の授業の影響を受けました。
なので、般若心経が何について書かれているのかをまず知ろうって思っていました。
全然暗記もできていないのであれば内容を知ろうでのこの本です。
しかし!全然分かんなかった・・・一回読んで理解できるのならお坊さんなんぞおりはせんわい、
読み込め読み込め。
どうやら、観世音菩薩とお釈迦様の弟子の舎利子の対話なんですね。
悟りって何なのかを舎利子に説いているんです。
はい!1回目の収穫はここまでです。
今後違う本を買って読んで見聞を広めてみますけど、これを複数回読みこんでみます。
いやぁむずい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031