ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第4757話  超常現象でまちおこし

mixiユーザー(id:7640532)

2019年11月08日23:04

3 view

第4757話  超常現象でまちおこし

どうも、ともんじょです。

あんた地獄に落とすわよ!
とか、ぬかしていたおばさんがいましたね。
そんな力が占師風情にあるわけないだろっつーの。
そういう讒言で人をだますような奴が死後に行くところが「地獄」です。
日本では「鬼灯(ほおずき)の冷徹」っていうマンがあります、アニメ化もされて勉強にもなるし笑えておもしろいんですが。
韓国では地獄めぐりが題材の映画が興行記録を塗り替えたそうです。
それがレンタルされたので早速鑑賞。
「神と共に 第1章:罪と罰」です。
救助作業中の消防隊員が不慮の事故で殉職してしまうんですが、
その行いが認められて冥界の裁判を無罪でかいくぐることができれば生まれ変わることができるチャンスを与えられます。
冥界の官吏とともに地獄を巡って7つの裁判に臨みます。
東アジアの死後の世界観っていうのは仏教が基礎となっています。
死んだら三途の河を渡って閻魔様の裁判を受けて地獄か極楽か裁かれるっていう感じですが。
鬼灯の冷徹を見た人ならわかると思いますが、実際はもう少し細かいことになっています。
十代王っていう10人の王の審問をうけることになっています。
四十九日と一周忌と三回忌に十回忌で裁きを受けます。
ちなみに、閻魔大王は5番目になっています。
これは日本での場合ですが、
韓国というかこの映画の場合少し違っています。
それぞれの裁判で罪を問われて有罪だった場合にその場で地獄に落とされます。
劇中は消防士の過去の行いを一つ一つ吟味されて審判を受けますが、
そこには人知れぬ秘密と過去があり、それが後に問題となっていきます。
果たして消防士は生まれ変わることができるのか?
けっこうおもしろかったですね、笑って泣いて、色々つまったものになっていました。
実は第2章も同時レンタルされていてそれも借りてきたので、後日鑑賞予定です。
いい感じのエンターテインメント作品になっていると思うので楽しめますよ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する