mixiユーザー(id:7640532)

2019年10月12日23:04

15 view

第4730話  おちゃらけ制裁

台風よとっとと過ぎ去ってしまえ!
小樽はちょっと風が強い程度で何の影響もありませんが、
首都圏はすごいことになっていますね。
川という川がたっぷんたっぷんになっていて、
兄の住む近くの川もあふれる可能性もあるんだそうです、もし上流のダムが緊急放水をしたらヤバいとのこと。
増水って考えもしたことない。坂に住んでいると洪水のリスクはほぼゼロだから。
今夜のガマンですぞ。

どうも、ともんじょです。

本人の許可なく半生を描いた映画ってそれは悪意いっぱいになりますよね。
「VICE」
っていう映画を見ました。
「ヴァイス」ってカタカナ表記はさすがにカッコ悪い。
2000年初頭のアメリカ副大統領「ディック・チェイニー」の半生を描いたコメディーです。
意地の悪い作りのコメディ映画です。
2001年のアメリカ同時多発テロを発端に、イラク戦争まで踏み切ったアメリカ。
その時に本来なら権力の持たない副大統領が強権的に戦争へと踏みきっていく様が描かれています。
副大統領っていうのは大統領が何かの理由で職務の遂行ができなくなった時に代わりに大統領の仕事を引き継ぐっていうだけの立場だったんですが、
阿呆の息子ブッシュ大統領に交渉していくつかの権利をぶんどってホワイトハウス内で力をつけていきます。
まあ不謹慎な笑いですよ、当時の出来事とか人の名前を知っているとけっこうおもしろい。
イラク戦争についてはとにかくイラクとアルカイダの関係をこじつけて戦争まで突き進みます。
しかし、数年後アメリカはこれが間違いだったと認めてしまいます。
けど、安心してください。
イラク戦争を今でも間違っていないっていう国がいます。
知ってます?
戦争を主導したアメリカでも、イギリスでもない。
そう、日本です。
日本政府は今でもイラク戦争は間違っていないって言っています。
すごいですね、数年前の小泉元首相のインタビューでも自分の判断は間違っていないっておっしゃっていました。
そこも映画いて欲しかったな。日本は今でもかたくなであるって。
けどね、チェイニーはイラク侵攻に固執しているんですが、その理由が詳しく描かれていません。
石油会社に勤めていたからエネルギー利権がからんでいるっていう予測はできますけど。
突然、イラクだっていいだすので少し困惑します。
まあそこらへんのことはほぼ同時にDVDレンタルされている「記者たち」にで描かれいます。
次にこれを借りて見てみますね。
日本じゃ作れない不謹慎映画でした。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031