mixiユーザー(id:7640532)

2019年10月07日23:02

92 view

第4725話  煮汁を漂う魚

ウォークライ。
出ましたにわかラグビーがここ数週間で知ったラグビー用語を知ったような顔して言いだすやつ。
たしかロマサガ3で攻撃力を上げる技だったような。
それくらいの知識から、ラグビーのニュージーランドとかあそこらへんの地域のチームが試合前に見かたを鼓舞して相手を威圧するパフォーマンス。
「ハカ」なんてのは有名なところです、「ガンバッテガンバッテ」っていう空耳を知っている人もいるでしょう。
まあカッコよくて胸躍ります、何言っているかわかんないけど、勇猛であるっていうのは伝わる。
でも、日本にはない。なんと惜しいことか。
じゃあ日本人なりのウォークライってなんだって考えると、
戦国時代の武者の名乗り「やぁやぁ」から始まって「遠くのものは耳に聞け 近くのものは目にも見よ」っていう口上を述べる。
これの名乗りのかっこいいのを見つけました、上杉謙信の「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり〜」っていうのがこれから戦う者を鼓舞するのにちょうどいいんですけど、これは結構長くて、
「オウッ!」っていうのが最後に一回くらいしかない。相手を脅せない。残念。
じゃあ、あれか甚句か?相撲甚句みたいなやつ。
あれなら合の手で「はぁ〜どすこいぃ〜どすこいっ」ってできる。
ラグビー甚句。あんまりごつくない・・・
もう少しいろんなものを見て、日本版ウォークライを研究してみよう。

どうも、ともんじょです。

映画にも参考文献っていうものがある。
この映画は何をモチーフにしているとか、元ネタが何とかあります。
「ジョーカー」にもあります、そのモチーフになっている映画がアマゾンプライムにあったので参考に見てみました。
「キング・オブ・コメディ」
っていう1980年代に公開した映画です。
監督は「マーティンス・コセッシ」で主演が「ロバート・デ・ニーロ」。
デニーロはジョーカーにも出演していますね。
主人公のルパートはコメディアンになるのが夢で憧れのジェリー見たいになりたいと思っていました。
そこで、ジェリーに近づいてなんとかジェリーの番組に出演できるように打診しますが、
そっけなく断られます。
ストーカーと化したルパートはある方法で番組に出演しようと企てます。
まあ、ヤバイ奴の話。
かなりジョーカーのストーリーに似た部分や場面があります。
あとね、ビッグバンセオリーの元ネタのシーンもありました。
この参考映画を先に見ようか後に見ようか悩んだ末、ジョーカーを見てからにしました。
キングオブコメディに出てくる憧れのコメディアンのジェリー、この役に似た役をジョーカーではデニーロが演じています。この番組の構成とかもそっくりでした。
起きたことは・・・あまり言わないでおこうか、
けど、ジョーカーもルパートもどうかしているのは共通しています。
気味の悪い映画でした。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031