mixiユーザー(id:7640532)

2019年10月02日22:57

34 view

第4720話  電流は袖を抜けて

気持ちがへこみ気味で料理をした場合、しょっぱくなるのかと思いきや。
薄味になる・・・みそ汁も煮物も。
しょっぱくなるよりはいいか。
ヘルシーで。

どうも、ともんじょです。

この間、酒吞童子や源頼光の小説を読みましたが、
その著者のデビュー作を100円で手に入れたので読んでみました。
「蛇衆」です。
室町時代中期が舞台で蛇衆っていう傭兵集団の話。
これは完全なフィクションです。
蛇衆は6人組でそれぞれに得意武器がある、
鬼使うような金棒だったり、両端に歯のついたやりだったり、
太刀を自在に扱う女剣士や、百発百中の弓の達人、そしてリーダーは手甲をつけて体術で敵を粉砕するんです。
どうやら著者はゲームが好きで、宮部みゆきさんとの対談で、ヘビっていうのはメタルギアのスネークから取っていて、
それぞれに得意武器があって能力が全員違うっていうのも幻想水滸伝を元にしているんだそうです。
ヒロイックファンタジーっぽい物語だったのは確かですね。
けど、しっかり時代劇だし、最近の無双系バトルものでもありました。
圧倒的な力で敵を蹴散らしていくところは爽快でしたね。
ただね、こうなって欲しくないなって方向に話が進んでいってしまいましたね。
そりゃこれだけ中心人物がいるのなら物語の展開上そうなるかって思いました。
ただ、かなりおもしろくはなっているのでご心配なく。
これはアニメにでもすればいいんじゃないですかね、実写だとしょぼくなりそう。
映画の真田十勇士の悲劇もあるし。
サクサクサクって読める楽しい本でしたよ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031