mixiユーザー(id:7640532)

2018年11月12日23:03

50 view

第4385話  つまみ食い内部告発

どうも、ともんじょです。

これは食育映画である!
「ミスターロン」って言う映画を見ました。
正直そんなメジャーモノではないんですけど、
出ている人がわりと有名なので、予告編でおやって思ってのレンタル。
台湾の黒社会に身を置く暗殺者、彼はナイフを得意として凄まじい手際でターゲットを殺していきます。
しかし、東京での仕事に失敗してしまいます。
捕まり痛めつけられた所を逃げ切りさびれた町の空き家に身を隠します。
そこで母親が台湾人の少年に出会いました、暗殺者は実は料理が得意で少年の差し入れた食材で簡単ながらも調理をして生きながらえていました。
すると周辺住民に見つかってしまうんですが、追い出されるどころか料理の腕を見こまれてご近所さんからの支援を受けることができるようになり、
牛肉めんの屋台をすることをすすめられます。
このあたりの展開は正直強引ですけど、ここからの物語の展開は笑えて泣ける話になっています。
暗殺者を助けた少年の母親は覚せい剤中毒だったのを暗殺者が中毒から救い、親子ともども人らしい生活を送れるようになっていきますが・・・
ストーリー的にはよくある話ですよね。
孤独な暗殺者が人とふれあうことで人間らしさを取り戻すって。
けど、この映画は食を通して人が人らしさを取り戻し、そして料理を作り持てなすがわも人とのつながりになじんでいくんです。
美味しいごはんを食べていっぱい笑う。ただそれだけで人らしくなれる。
その素朴なテーマに個人的に引き込まれてしまいました。
主演の暗殺者を演じている台湾の俳優「チャン・チェン」さん。
この人は中国武術のすごい人で、映画で武術家を演じたのをきっかけにカンフーを極めています。チャンチェンで検索するとかっこいいアクションシーンが見られますよ。
今日は「料理上手の暗殺者とおせっかい焼きのご近所さん」を紹介しました。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年11月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930