ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第4064話  わが社の傑物

mixiユーザー(id:7640532)

2017年12月26日23:06

70 view

第4064話  わが社の傑物

年末大掃除第1弾。すす払い。
茶の間のすすらをはらい窓を拭いたりしました。
午前中で終わりましたけど、これが意外とすがすがしい。
まだ水回りや自室の掃除があるけど、楽しいからがんばれそう。

どうも、ともんじょです。

3日間今年も誰に頼まれたわけでなく作り話を繰り広げていましたね。
12月が始まったくらいから構想を練り始める痛々しさよ。
痛々しいけれども色々モノを考えることって楽しいんですよ。
ただし、頭の中で練ったものが空気に触れると形になりにくいっていう難点もあります。
二つのケーキワンホール食べたって話、アイディアとは別の方向へ行ってしまいました。
ただモノローグにしてケーキをバクバク食べるっていうのはおもしろくないから違う視点にしてみようってなって、手紙形式にしてみました。
実は題名と話はつながっていて、形式的には引きこもりになってしまった女友達へ健気に手紙を送るっていうメインストーリーがあって、その中のクリスマスに送った手紙ってことにしてみました。
ヤクザの話は正直ボクはヤクザが大嫌いでヤクザ映画とかは基本全否定をしているので、
この主人公もハッピーエンドにはしたくなくてああいうことにしてみました。
ヤクザの美化はまっぴらごめんなんでね。
そして問題作8作目になるくりすます忍法帖。
忍者にあこがれる小学生を主人公にしてみました。
ただ、キーボードを触るまでどんな忍法帖にしようか全く考えていなかったんですが。
小学生が忍び装束を着ている様が頭に浮かんだのでちゃちゃちゃっとお話を作ってみました。
やっていることはほぼ映画のホームアローンですけど。犯罪者をボコるっていうのは小学生の時にだれもが憧れることじゃなかったですか?
それを具現化してみました。
一体ボクは何のためにこんなことを続けているのでしょうか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!