ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第4062話  こもったままの貴女へ

mixiユーザー(id:7640532)

2017年12月24日23:03

60 view

第4062話  こもったままの貴女へ

どうも、ともんじょです。

前略、かほり様。

お久しぶりです。圭太郎です。
すっかり寒くなりました。あなたの町の冬の様子に比べれば話にならないくらいの寒さですが。
あ、忘れていた。
メリークリスマース!!
今これを書いているのは12月24日あと1時間とちょっとで25日になります。
あなたが呼んでいる頃は27日くらいかな。年内には届いているだろうと思います。
もう年賀状は出しているのでそっちはそっちで楽しみにしていてください。
さて、実家を出て2回目のクリスマスになりました。
去年は何もなく家でたたずむだけのクリスマスでしたが。
ちょっとしたイベントが起こったので報告しておきます。
クリスマスケーキのワンホールを一人で食べました。
ことの発端はアパートの隣に住むフィリピン人留学生のフィン君でした。
彼はコンビニのバイトをしています。12月の中旬に玄関前でフィン君にあったとき。
半べそ状態のフィン君に気付きました。
「ケイタロウさん、ケーキ買ってください」と私にすがってきました。
どうやらフィン君は日本の自爆営業というものの餌食になってしまったようなのです。
「4個分給料から天引きされました、お願いです。一個でいいから買ってください」
命乞いをするかのようなフィン君に突き動かされ、私は承諾しました。
ちょうど大学の帰りにポケットの小銭整理でスクラッチくじを買い3000円を当てちゃった直後だったんです。
受け取り票を受け取り、お金を払いました。(後にわかることですが予約割引があったそうですが、私はきっちり定価で買っていました)
さすがにケーキワンホールは一人では手にあまります。
なので、度々紹介している3人の悪友共にケーキを振るまってやろうと思いつきました。
貧乏学生風情は甘いケーキなんて食べる機会はそうそうないだろうと、なら私が奴らに今年一年の感謝をこめてご馳走してやろうって。
24日に集まるよう連絡をしました。全員出席とのこと。
しかし、23日の夕方になって問題が発生しました。
一人目、結城は「先輩、イヴの日あいてます?」でおなじみのクリスマスハニートラップにかかり、
イヴのデートの誘いではなく、デートに行くのでバイトのシフトを変わって欲しいというアレにより欠席。かきいれ時とは関係のない図書館の遅番業務につくことになり欠席。
二人目、島津は研究室のぼや騒ぎでスプリンクラーの歯牙にかかったパソコンの吹っ飛んだ研究をやりなおすはめになり欠席。
三人目、大橋は緊急家族会議のために3日帰郷を早めたので欠席。
そして、24日。フィン君のバイト先のコンビでケーキを受け取り、自室に戻りました。
4人で仲良く分けあう予定だった5号のケーキ、これを一人で食べないといけなくなりました。
なので今日の夕食はクリスマスケーキ5号でした。
聞いた話によればクリスマスにはご馳走を食べた後にデザートとしてケーキを食べるものらしいのです。
しかし、そんな先にご馳走を食べてしまえば絶対にケーキは食べきれない。
ので、ケーキをメインディッシュとします。
大きめのスプーンとコーヒーを用意して、いただきます。
最初に真ん中の「メリークリスマス」と書かれたチョコレートを食べました。
チョコの横にいる砂糖菓子のサンタさんは頭をかじってみたらことのほか硬かったので横に置いておきました。
等間隔におかれたイチゴってあれはどう食べるのが正解なんですかね?
ショートケーキの場合、私はイチゴを最初に食べます。
ワンホールは12個です。一度に全部食べるのはケーキに失礼な気がして、まずは1個イチゴを食べました。
それからケーキに失礼がないように4分の1を切り取って上品に食べました。
なんて美味しいんでしょうか、お上品な甘さに久しぶりに会いました。
美味い美味い言いながら最初の一切れをいただきました。
残りの4分の3。これからは贅沢な時間です。
実家だったら絶対にご法度になっているだろうケーキ直食い。
一人占めだ一人占めだとワクワクしながらケーキを食べました。
そうこうしているうちに半分食べきることができました。
これはなかなか楽勝なんじゃないか。
が、後半戦こそ真の戦いでした。
甘いものにずっとさらさせると甘みに体が慣れていつの間にかケーキに対する感動は薄れ、
残り半分を食いつくすことのみを考えて食べていました。
ありがたみを失い黙々とケーキを口に運び、30分でなんとかケーキワンホールを食べきることができました。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
物事には適量っていうものがあることを身を持って知らされることになりました。
次はちゃんと仲良くケーキを分け合って食べようと思います。
いつか、かほりさんと一緒にケーキが食べられることを楽しみにしています。
これからもっと寒くなると思うのでお身体ご自愛ください。

ほんの少し体からクリームの匂いがしてきた圭太郎より。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年12月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31