ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第3787話  パン切り一刀流

mixiユーザー(id:7640532)

2017年03月24日23:12

165 view

第3787話  パン切り一刀流

昨日の続き。
サッカーはちゃんと試合終了のホイッスルまで見ることができました。
しかも、勝てたしね。なんとなくだけど日本代表のサッカーを心待ちにしていたんだと思います。
見ていてめっちゃおもしろかったしね。
あ、この感覚を楽しみにしていたんだなって思いだしました。
この間のWBCの時もなんとなくではあるけど、代表の試合をみてワクワクソワソワしていた気がします。
結局どの競技でも日本代表の試合って見ていておもしろいのかもしれないです。
勝って嬉しいなんとやら、負けて悔しいなんとやらなんですね。
来週もサッカーがあるので楽しみにしておきます。

どうも、ともんじょです。

父親が小樽市のふれあいパスをもらえるようになったので、ついていきました。
何故ならボクは経験者だからです。
もらう側じゃなくて、渡す側だけどね。
なのでどうしたら円滑にもらえるのかというのとレンクチャーしておきました。
問題なくふれあいパスの交付は終わりました。
が、もらった父よりも、過去2度このバイトを経験したボクが周りをきょろきょろして、
何か問題は起きていないか見て回っていました。
で、困った人あらば声をかけようとしていました。
ハッと気がついて平静を装っていましたが、完全に目線が違っていました。
知り合いも何人かいたので挨拶を軽くかわして、立ち去りました。
何かしなければ、あの感覚は何だったのか。
ボクの中はまだ怠け者に支配されきったってわけじゃ無さなそうです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する