ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第3766話  自転車騎兵隊

mixiユーザー(id:7640532)

2017年03月03日22:55

152 view

第3766話  自転車騎兵隊

ニシンそば美味し。
昨日の晩御飯がニシンの甘露煮でっていうより甘露煮にするように導いてみたんです。
ご飯に大変あうに魚でした。
これは今食べてみたいメニュー第1位の「ニシンそば」にはもってこいだって思ったんです。
で、今日そばを茹でて、つゆを作って温かいそばにしてそこに昨日の残りのニシンの甘露煮をのせて食べました。
感想は、「ゴールデンカムイ」の主人公「杉本」が小樽のそば屋でニシンそばを頼んで食べた時の感想とほぼ同じでした。
ただ、大きな違いは食べかけの時に暴漢に襲われることはありません。
ボクは無事にニシンそばを完食しました。
そばに魚を入れるのってけっこう冒険だなって思いましたが、甘辛く煮た甘露煮と出汁を効かせた濃いめのつゆとの相性は大変良かったし、
ニシン自体も生臭くなくてそばの邪魔をしていませんでした。
なかなか良い思いつきでしたよ。
また食べたい。まだまだ旬なので機会はあるかもしれない。
ご馳走様でした。

どうも、ともんじょです。

おいおいおーーい、久しぶりにつかまされたぜ。
騙された、すっっげぇーーーつまんない映画を見てしまいました。
公開当時はおススメされていたので、おやDVDが出るんだねってことで借りてみたんですが。
90分間、クスリってする程度でしたよ。
「世界の果てでヒャッハー」を見たんです。
フランスで2週連続1位を獲得し大人気になったっていうドタバタコメディーです。
ブラジルのリゾート地にしやってきたフランスの若者たち、しかし、ジャングル探索に出かけたまま行方不明になる。
捜索の続く中彼らの持っていたカメラが発見され、その内容を確かめてみると・・・
まぁやることなすことバカバカしいんです。
ジャングルの中で色んなトラブルに巻き込まれて大変な目にあっているんです。
洞窟で迷子になったり、あそこを毒蜘蛛に噛まれたり、原住民に追いかけまわされたり、
そこかしこにギャグがちりばめられています。
けど、けどです。こういうのどっかで見たなって思っていたんです。
ああそうだ、アメリカのヒットコメディ「ハングオーバー」だって。
知らないところでなにが起きていたのか少しずつわかっていってビックリするっていう展開、
そこかしこに伏線が隠されている。
基本構造は同じです、けど、なんでだろう笑えない。
酔っ払った末のバカ騒ぎと惨劇のハングオーバーに対して、
ヒャッハーの方は酒に酔っているわけじゃないのに悪ふざけがとにかく自体を最悪な方向へと進んでいく様っていうのが不快感を感じます。
それぞれの笑いスポットっていうのを細々に切り離した映像にしたら笑えるんだろうと思うけど、
そのシーンをつなげて一つの映画にするとここまでつまんないモノになるとは思いもしませんでした。
たしかに、予告編は↑でいった通りなんです、だから予告編の段階では期待ができたんです。
なので本編をひどく感じるんです。
うわぁ〜やっちまったって思いましたよ。
つかまされたぁ〜ってね。
よかった、口直しにキャプテンアメリカ借りておいて。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する