mixiユーザー(id:7640532)

2017年01月13日23:06

134 view

第3717話  こむらがえりの唄

「君はおれが守る!」や、
「おれは生きる!」なんてセリフを口に出す段階でダメだったのかもしれない。
気になる小説を読んでみたんですけど、
ボクは対象外だったようです。
もう少し対象年齢は低いのかもしれない。
主人公は魅力的じゃないし、ヒロインもただめそめそしているだけだし。
魅力的な設定が台無しでした。
ここまでけなしてしまったので作品名は控えておきます。
残念。

どうも、ともんじょです。

ミュータントタートルズ。
ボクら世代はど真ん中ですよね。
夕方にはテレビでやっていたし、ゲームもファミコンとスーファミで出ていたから。
ゲームはおもしろかった記憶があります。
今でもスーファミ版やりたいなって思っています。
で、ここ数年「トランスフォーマー」の実写映画化で話題になった監督「マイケル・ベイ」が制作総指揮でタートルズを映画化し直しましたね。
2年前にタートルズをフルCGで表現したアレ、日本語吹き替えがとにかくひどかったアレ。
そのマイケルベイ版タートルズの第2作目がレンタルされました。
「ミュータントタートルズ シャドウ」
あらすじはめんどいからいいです。
これだけ言えばなんとなく話は伝わると思います。
ロックステディとビーバップ、そしてクランゲが出ます!
何故これまででてこなっかたかねぇ?
まあ映像技術的にサイ人間とイボイノシシ人間、しゃべる脳みそとそれが収納されているロボットを表現するのは無理ですな。
なんとかそれがクリアされたのでいよいよの登場。
でもでもでもでも、もったいなさすぎる。
タートルズが戦わないんです、はしゃいでいるのと激流に身を任せているだけで、
日本刀、釵(さい)、ヌンチャク、棒を駆使して戦うタートルズの雄姿はほとんど見受けられない。
90年代版はというと、フットソルジャー(ザコ)をギッタギタに蹴散らすシーンがおもしろかったのに、今作ではそういうシーンはほとんどありません。
ちょこっとロックステディとビーバップと取っ組み合いをするのと、クランゲにも取っ組み合いを挑む程度。
宿敵シュレッダーも出てくるには出てくるけどすごく影が薄い、前作のアーマードシュレッダーはよかったのに、もったいない。
ホント今作はとにかくもったいない。
3作目の気配をにおわせているのでそれにはもっとほかのミュータントやパワーアップしたシュレッダー、勇敢に戦うタートルズが見られるでしょう。
ホントもったいなさすぎる。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年01月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031