mixiユーザー(id:7640532)

2016年04月07日23:16

136 view

第3435話  法事の前売り券

花祭りイヴ。
恋人たちはお互いの愛を確かめ合い、
家族でケーキを囲みご馳走を食べる、
1年よい子で過ごした子供のもとにはナーガルージュナがプレゼントを枕もとに置いてくれる。
菩提樹にイルミネーションを施してきらびやかに飾る。
そんな聖なる、花祭りイヴ。

って、なぜならない?
こっちだって立派なお祭りじゃないですか、
イースターだとか、ハロウィンよりも、花祭りの方が日本に定着しているはず、
日本人の多くは仏教徒だろ?
仏教の開祖は誰だ?釈迦だろ?ブッダだろ?ゴータマ・シッダールタだろ?
おしゃれじゃないからめざましテレビも見向きもしないか。
なんかおかしくないか?
パワースポットで己の欲を丸出しにする信仰心はあるけど、
本来の仏教的な日は無視ですか。
怒るなら明日か、ま、いいか。

渋谷のスクランブル交差点で甘茶のぶっかけあいでもあればいいんだけどね。
合掌

どうも、ともんじょです。

そんなブッダも登場する「大帝の剣 第4巻」を読み終わりました。
ええ、出てくるんです。仏陀が、本名で出てくるんですゴータマって、
肉体は失われたけど、宇宙船のシステムに意識を遷した状態です。
3巻で大まかなあらすじを説明しましたけど、
大団円の第4巻完結編です。
ついに3つのオリハルコンがそろいます、しかし、宇宙人がオリハルコンを奪いに来て神レベルの戦いになってしまうんです、
主人公の万源九郎の活躍やいかに?ってな感じの完結編でした。
おもしろかったですね、宮本武蔵がオリハルコンをコントロールして剣を作り出すシーンはしびれました。
30年近くかけてやっとこさの完結なんです、この終わり方ならいいかもね。
ただ気になるのが9年前に買った文庫と今回出た3巻4巻は表紙の絵が全然違っていて、
ボクは1・2巻の天野喜孝さんの絵が好きなのでかわいらしい感じの新表紙とのギャップが激しいんです。
ま、内容はちゃんとつながっているので気にしなくていいんじゃないですかね。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年04月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930